fc2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
行ってきました!「佐渡と磐越西線C61本運転」②
昨日は大変お騒がせ致しました(恥)
匿名のお2人様、ブログからお付き合いが始まった方からのメール含めて励ましのお言葉を戴きました。(深謝です)。
私はこのブログには2月からお入れさせていただいた新参者です。「スマホからは写真が見えない、大きくならない!」と
ご意見をいただいても未だ解明さえも出来ないでおります。大変ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ありません。また諸先輩方と違いSLの写真は余り多く撮っておりません。よってSLをメインテーマにしていると直ぐに底を突きます((泣))。
 今まで通りの形式で良いよ♬と思われる方がこのブログを見て頂ければ満足の至ですので、拙い画と乱文ですがたまに訪問して頂ければ幸いでございます。
※もしもSLが少なくて不味い場合は「写真のジャンルに引越し」させて頂きますのでその際にも是非皆さん応援して下さいませ。(´・ω・`)



<br
"粋な看板"

宿根木(しゅくねぎ)/昨日も書き込みさせていただいた通り、宿根木は、佐渡金山繁栄期の江戸寛文期(1661~1678)に廻船業の集落として発展した「千石船と船大工の里」だそうです。入り江の狭い地形に家屋が密集する町並みは、独自の板壁の連続で、石畳の露路も当時の面影をそのまま残しており町並み自体が貴重な存在です。伝統的な建造物は主屋、納屋、土蔵など106棟を数えほぼ全てが総二階造り。現在、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されており、民家2棟が修復・公開(有料)されている全国でもユニークな存在です。往時の船主が遠く尾道から石材や石工をつれてきて作った船つなぎ石や石橋なども残っていて非常に興味深いですよ。是非皆さんも片道ジェットフォイル利用で、らくらく日帰り佐渡を旅して見て下さい。SLはたまに壊れますが逃げませんよ(笑)

<br
"宿根木路地(壁の色がとてもモダンでした)"

<br
"静かな路地も生活色(右手に獲りたての
イナダ?を持って帰宅♪)"

<br
"床部分も木にデザインが"

<br
"煙もカーブして"

<br
"緑の中を"

日もお越し戴きありがとうございます。少しでもご興味を
頂けましたら、下の【SLブログ】バナーを「クリック」して
頂けますと誠に嬉しいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
はじめまして
いつの間にかリンクいただいていたみたいで、恐縮でございます。
一枚目(汽車の)は裏平瀬、二枚目は小布施原か川吉でしょうか。
裏平瀬は流石に煙ないですね。
まぁ、ばんさいは絶対に煙吐く場所は発車以外はかなり限られて
ますので。
私も今週末に行ってまいります。
今後ともよろしくお願いします。
そうそう、私もリンクさせていただいてよろしいですよね・・・。
[2015/05/11 21:21] URL | マイオ #pcU4xDNY [ 編集 ]

http://kishaisan.blog.fc2.com/
昨日からしょげておりまして(汗)超有名な方からのコメント光栄です。何しろ新参者でモラル含めて失礼がございましたらお許し下さい。また今後共宜しくお願い致します。深謝致します。
[2015/05/11 21:28] URL | kishaisan #cH5.O40Y [ 編集 ]

定番の同じ写真ばかりでは意味が無い!
いつも楽しみに拝見しております。SLの写真ばかり並べるのでしたら他人にして貰えば良いですよね!ご自分の感覚の写真で「グー」。気に入らなければ見なければ良いだけ!批判はブログには書いては他人も気分が悪くなるので絶対マナー違反ですよ。
[2015/05/12 09:04] URL | 匿名(1) #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する