FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
復活C623が走っていた頃…Vol. 5
C62 3を動かしたひとり!
C62の運転は、稲穂峠は小沢駅を出た瞬間(助走区間が短い為)から
如何にスピードを上げて行けるかが問題だ!…故 菊池忠さんがお
会いすると良く話されておりました。

<br
"名・機関士だった故 菊池忠さん。とても優しい方でした(合唱)"


<br
"樺山通り踏切で兄弟と"

…明日から新潟県十日町の星峠の棚田の撮影に行ってきま~す。よって2~3日臨時休業(予定)とさせて頂きま~す


本日もお越し戴きありがとうございます。少しでもご興味を
頂けましたら、下の【SLブログ】バナーを「クリック」して
頂けますと誠に嬉しいです。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

えっ、忠さんお亡くなりになられていたのですか・・・
当時、色々お世話になった思い出が過ります。ご冥福をお祈りします。

蘭島の発車前にヘッドライトがパッシング。はて?と思うと発車前焚き込みで、黒、灰、そして赤い煙を出してから発車して行きました
タコに戻ると「どうだ赤かっただろう~」って、その操りには驚かされましたっけ。
そうそう、余市川鉄橋では「程よい煙をお願いします」のリクエストに青空に映える
薄黒色の流れるような煙で現れ、これまた「どうだ」でしたっけ。
C62を降りられてから四半世紀以上、時の流れの残酷さを感じています(合掌)
[2015/04/28 17:23] URL | ひぐま3号 #X.Av9vec [ 編集 ]

http://kishaisan.blog.fc2.com/
菊池 忠さんはご自宅が余市にございまして5年前までは年賀状のやりとりをさせて頂きました。小樽駅でご紹介をあさせて頂きましたお嬢様からお聞き致しました。機関士の中でも凄腕でした。歳をとると年月は早くすぎるように感じるのは私だけでしょうか((泣))
[2015/04/28 21:42] URL | kishaisan #cH5.O40Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する