FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
やっぱり現役時代(その7)

<br
"旅客324レ・和寒~塩狩"C5787牽引
1974年(昭和49年1月3日)撮影
ゼンザ ブロニカ S2 NIKKOR-P 75mm F2.8


予約返送葉書残って
おりました(笑)

 思い出しましたがYHでは宿泊日まで余裕がある場合は
往復ハガキで申し込むと、返信での予約回答と併せてYH
からの情報も得られ、安心・確実でした。

<br
"葉書表面"
友人が言っておりましたが塩狩のYHの名前は
「YH 塩狩温泉」でした。余談ですが「男湯・女
湯と暖簾」が2つ有るのですが、 湯船は確か
一つしか無く衝撃的でした(笑)。2005年(平成
17年)10月1日より併設の温泉旅館ともども休
館となり、再開することなく2006年(平成18年)
6月30日付で正式に閉館したそうです。



<br
"YH 塩狩温泉"
(注)宿泊の人数欄を拡大して見たり
しないで下さいませ(^^;)。


相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント
ユースホステル
郵便車に続きユースと懐かしい話題が続きますi-179
↑ 山中でゼンザブロニカ、物々しさが伝わってきますが、ここのC57、
87番でしたね。塩狩のユースは一杯で泊まれず名寄駅で寝ました。
手元に残る北海道周遊券、47年㋆も49年2月も東京都区内発で
9,300円と印刷されています。鹿ノ谷の脇に塩狩の下車印もe-454
[2018/07/06 21:18] URL | 福臨鉄 #- [ 編集 ]

福臨鉄さんこん◯◯は!。
確かC55の一両を廃車にした関係で入ってきた罐だったかと?!。来て1年位でこのC57も廃車。沖縄にお嫁に行き、丁寧に保管もされないで塩害に晒されてついには解体の道を辿ったはずです。わざわざ沖縄まで高い運賃をかけて最後はあえなく解体とは非常に可愛そうな道を辿ったものです。
ところで福臨鉄さんも色々な思い出をお持ちですね♪。今後共宜しくお願いいたします。
[2018/07/07 07:35] URL | kishaisan #cH5.O40Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する