FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
一大事!!
JR北海道管内
宗谷本線 「塩狩」 駅存続危ぶまれています!。

<br
"昭和時代の塩狩駅にて"

    蒸気機関車が現役だった頃「C55、D51をもとめて」この地で降りたり
  塩狩YHに宿泊されたりした方は多かったと思います。
   また小説 『塩狩峠』 は塩狩峠で発生した鉄道事故の実話をもとに、
  三浦綾子がクリスチャンだった関係もあり、 日本基督教団出版局の月刊
  雑誌にも掲載されてました。 (旭川の三浦綾子記念館を一昨年訪ねて)
  わかりました。 歴史ある「塩狩」駅の存続の署名活動を北海道から発信
  しています。 皆さんも駅の存続を求める要望の署名活動にお力を貸して
 下さい。
※塩狩ヒュッテさんから了承を得て 少しの間リンク貼らせていただいてます
  ご賛同していただける方いらっしゃいましたら、 よろしくお願いいたします。
 一部 「MintJam 徒然草」様の文章も了解のもと引用させて頂いております。

   塩狩ヒュッテ ユースホステルの署名についての記事は→ 
>こちら
   または以下の記事をご覧ください。




皆さんのブログにも「この記事を是非貼って」頂き
北海道が大好きな方々に広げていってください。
是非ご協力宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

塩狩峠という映画が現役末期のころに作られ観に行った記憶があります。あの頃は、道内は各駅ともに地元の利用者でそれなりに待合室にはひといましたもんねえ。塩狩での撮影では駅から、当時線路沿いに歩いて撮影地に行くだけなので周辺の状況ほとんど記憶にありませんが。
[2018/06/26 10:45] URL | F8 #- [ 編集 ]

F8さんこん◯◯は!。
早速のコメント有難うございますv-364。そうですよね、昔は何処の駅にも列車にも子供からご年配者まで人が大勢鉄道を利用していましたね。
今回の存続の用紙はPDFのデータをプリントし、記入してFAX送信でも可能ですのでご協力宜しくお願い致します。
[2018/06/26 11:18] URL | kishaisan #cH5.O40Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する