汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
不味いんじゃないかい!
危険区域!危険区域!危険区域!
「立入り禁止の柵、警察署の規制線のテープ」迄が有るのに関らず…。

 何年か前からサルルン展望台に直接登れる路は急な上に
滑って夏でも大ケガをした旅行者も多いことから警察までが、
立ち入り規制のテープをしてもこの日も一部の心無い撮り鉄
が、柵も乗り越えテープも見なかった!
とサルボ展望台から
残念ながら撮っておりました(泣)。今ブームのカー娘の 「そ
だねー」的に謂うと 「不味いんじゃないかい?」 となる!。
 銀塩の時代に一度だけ撮ったのですが、HDが壊れてしまい
今回この地へサルボ展望台経由で登って来ました♪。この日
は、平日だったこともあり他に2人の方だけでしたのでのんび
りと撮影が出来ました(ヽ(^。^)ノ)。 C11の到着予定時刻にな
ると塘路を出発して 「凍結している塘路湖・エオルト沼・ポン
沼」に沿ってC11は走ってきます。
 後で知ったのですがサルルン展望台の手前には「竪穴住
居群跡」が有るそうで夏に訪れるキッカケが出来ました(笑)

<br
"現地案内看板(1)"

<br
"拡大案内看板(2)"

<br
"立入禁止+警察署の規制テープ"
しかしそこには情けない足跡が…!柵を乗り
越えてサルルン展望台へ続く


<br
"突然オオワシが…" 2018.0.2.08撮影
前回のカヌーから見たオオワシの休憩樹木のほど近いこの展望台の
真上には偶然にも大きな鳥が!望遠レンズで見ると嘴の黄色い鳥では



次回に続きま~す!!

 相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する