FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
電化・非電化の境で
函館本線の小樽市長橋には「Sカーブで電化・非電化の境」が有ります。
誰も撮りたがらない場所だし良いだろうということで撮ったんだろう(もろ
逆光なのに^^;)と思いますが?!。
そんなことより、小樽からの出発の狂ったような咆哮、ジェット機音で手が
震えていたことでしょう!きっと^^;。


<br
"「急行ニセコ104レ」"
※前補機はC62 2号機

相も変わらずこのワンパターンの拙いブログにお越し戴き
感謝に耐えません。今後共のんびり更新宜しくお願いいた
します。
スポンサーサイト

コメント
電化・非電化の境
小樽駅はずれで電化の尽きるところ、今日までしっかり確認することなく
過ぎていましたが、↑ こんなだったんですね。小樽の特徴を表す貴重な
画です。しかもこれから幾多の峠に挑むC62重連が近づいてくる!!
手が震える展開です。私は急行ニセコというと轢かれた蛇のあまりの
多さに足がすくむ思いの夏しか見ておりませんので雪のある時期に五感で
すばらしさを体験してみたかったです。
[2017/08/23 17:51] URL | 福臨鉄 #- [ 編集 ]


S字の先にシロクニ重連♪

しかも雪景色

もし目の前で出会えるなら

寒さじゃなくて緊張で手が震えそうですね
[2017/08/23 23:05] URL | 釜飯 #- [ 編集 ]

福臨鉄さんコメント感謝です。
化け物のようなC62!「小樽駅を出発したC62重連は汽笛からドレイン音からドラフト音」他近づくに連れジェット機のような爆音で手巻きのニコンFだろうが何であろうが、未熟な私にはどうしても気だけが焦ってしまい結果的には早押しをしてしまう怪獣でした(汗)余談ですがまだ福臨鉄さんが函館に居た際に鉄道ジャーナルの故竹島さん以外は全て鉄道マン、番外にK氏だけが民間人でした。そこに間違えて竹島さんの発案でボランティアを入れたことで気持ちの有る鉄道マン方が嫌気をさしていました(竹島さんが飯田橋の飲み屋で語っておりました)。あの時期に函館からお力を借りていたならば、もう4年間の車検の金は工面できたかも知れません。いつの時代にも熱狂過ぎる方々は必要のない場面も有るとつくづく思いました。
[2017/08/24 00:11] URL | 汽車遺産 #cH5.O40Y [ 編集 ]

釜飯さん訪問及びコメント迄感謝です。
C62重連!もう日本では復活は無いのでしょうね?!まさか現役のときには迫力にかける8620、C12、C11、C57~等撮影するチャンスを外してC62、C55、9600などを私はメインで渡道しておりました。
夢でも再度C62の夜の小沢、倶知安、帳が降りる頃の長万部の出発を是非見てみたいですね♪。
※個人的には走らなくてもC623を高崎にでも持ってきて欲しいところです。今後共宜しくお願い致します。尚、たまには愚作のC62の画を掲出いたしま~す(^^;)。、
[2017/08/24 00:23] URL | 汽車遺産 #cH5.O40Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する