汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
黄昏時の頃
 「黄昏時」は「たそがれ」=「誰そかれ」に通じます。
ぼんやりとした空気をまとっていて、見難い時間帯
です。なので、見知った人でも「この人は誰だろう」と
なるので「たそがれ」なんだそうですね(私だけ知らな
かったような(汗)。
 北海道の12月の夕方はもう暗い。涛沸湖とオホーツク
海に挟まれた国道沿いの橋の上は風が吹きさらし!。
一人でC58の客車が来るのを待っていると寂しさで家
族が益々恋しくなる時間でした。

<br
"釧網本線夕暮れ時"
昭和43年12月29日(1968.12) 北浜-浜小清水(涛沸川橋梁にて)
※JR北海道の記事には……この地はもと「涛沸(とうふつ)」といい、アイヌ語の
「ト・プッ(沼の口)から出たものですが、同音の地名が他に多いため、「北見」の
浜にあたるので、このように名づけたものだそうです。


相も変わらずこのワンパターンの拙いブログにお越し
戴き感謝に耐えません。今後共のんびり更新宜しくお
願いいたします。
スポンサーサイト

コメント
おお 寒ぅ!
淋しいというより足元から冷えて待ち受けるのが大変そうですe-258
~雪の進軍 氷を踏んで~ 決死の流氷上撮影よりは安全ですが、
日暮れの時間まで屋外で撮影、気合の入り方がうかがえます。
北浜駅、私も昭和49年3月21日に訪れているのですが、C5833号機が
来るというので大騒ぎになっていました。

[2017/07/31 22:27] URL | 福臨鉄 #- [ 編集 ]

福臨鉄さんこん○○は♬
いつもこの気まぐれブログ見ていただいて嬉しい限りですm(_ _)m。C58 33号機ですか?懐かしい限りです。JNRマーク付きの後藤デフで有名なC58でしたね。美幌、北見などで皮肉でも夜見届けていた記憶は有りますが、確か日中は網走駅の構内だけだったと?…しかし福臨鉄さんは良く現役の頃のご記憶がバッチリですね♪。私なんぞ「官僚のレベルでは有りませんが記憶も記録も」有りません!!!です。
[2017/08/01 09:08] URL | 汽車遺産 #cH5.O40Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する