汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
流氷の上にて
流氷気まぐれ
以前にも書きましたが、「流氷は気まぐれ!風が吹くと
ドカンと着岸」するのかと思えば、前日迄たっぷり着岸
していたた流氷も全く遠く沖合に見える場合も…しかし
温暖化の影響からか?近頃は着岸率がまったく減って
きたようです((泣))。

<br
"流氷の中?行く釧路行C58"
昭和44年2月(1969.2.撮影) 


<br
"流氷と若き日の自画像(笑)
(オホーツク海中?にて)"

欲張りだから友人から借りた?エルモの8mm迄持参していたようです。

相も変わらずこのワンパターンの拙いブログにお越し
戴き感謝に耐えません。今後共のんびり更新宜しくお
願いいたします。


スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰しております!
足の具合はいかがですか

釧網線の流氷シリーズ、楽しみに拝見しております
流氷の上って割れたら「さよなら」ですよね?
凄いなぁ、只見のあそこなんか足元にも及ばない・・・
銀箱のBOKUNOは笑えます!いい笑顔ですね。
[2017/07/26 12:11] URL | ぎんちゃん #vqm8JHu. [ 編集 ]

隊長お元気ですか?
コメント有難うございます!。今更ながら「私も若い時が有った」ものです(笑)。着るものも当時はロクに買えるものでは無く、やっと周遊券、フィルム、1日2食の食事代?、たまに宿泊するYH代…。写真に写っているような格好で極寒の地に朝から深夜まで毎日撮り歩いていたものだ!とびっくりします。今とアルバイト、昼飯代を浮かせて貯めたギリギリのお金を握りしめ、よく渡道したものです。一人で旅をする根性は、SLにより育てられたのだと思います(笑)。
※その節は大変お世話になりました。お陰様で「先生の指示では、足は骨折のまま毎週1回のリハビリと2週間に1度のレントゲン含む診察」をして戴いております。フラットの道は何とか歩けますが坂はまだ怖いです。先生には9月以降ハイキングコース?には行けるようにしてお願いしております(汗)。
[2017/07/26 16:16] URL | 汽車遺産 #cH5.O40Y [ 編集 ]

白と黒のコントラスト
おはようございます。

流氷と黒い煙のコントラスト 
蒸気機関車の力強さが伝わってきました。
こんな光景をもう見ることが出来ないのは本当に残念です。

流氷の上で撮影・・・
危険を顧みずの撮影だからこそ
このような写真が撮れるのですね。
小手先でこちょこちょ撮っている自分を反省しました・・・
[2017/07/27 08:57] URL | ルシアン #X1BgZhKE [ 編集 ]

ルシアンさんコメント有難うございます。
「危険を顧みず?の撮影」……いゃいゃ違います!単にバカい(若いでは有りません)だけだったと思います(汗)。今後共この拙い脈絡もない不定期ブログよろしくお願い致します。
[2017/07/27 10:21] URL | 汽車遺産 #cH5.O40Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する