FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
北海道に炭鉱があった頃
美唄鉄道で活躍していた機関車達
「廃車された4137号機」
      <br
    "廃車になった4137号機・三菱鉱業美唄鉄道 転車台にて"

 美唄鉄道は4110型を三菱造船所に発注し、2・3・4号機が生まれましたが、
この4137号機は国鉄で余剰になった4122・4142・4144号機と共に譲り?
受けたそうです。
 大きな馬力を出すには広い火床が必要となり、小型の機関車なので動輪より
上に火床を乗せて、従輪がなくしかも狭軌のために止むを得ずですが、その為
重心が高くなり、その対策として水タンクを取り付けた特異なフォルムになった
そうです。  .
小粒ながら大出力でその性能は大いに発揮したものの、スピードが遅いなどに
より他に転籍しても能力が発揮できず、次々と廃車になりましたが国鉄では見れ
なくなった特異なフォルムを見に美唄に行ったのだと私は思います(笑)。       .


相も変わらずこのワンパターンの拙いブログにお越し
戴き感謝に耐えません。今後共のんびり更新宜しくお
願いいたします。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する