汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
C11171の動き深読み?(2-2)
来年道内に走ることだけが願いです。
 確か3年前に国交省から事業改善命令を受けたJR北海道。諮問委員会の設置迄
求められ、不祥事だらけ(他より目立つ)のJR北海道!。「安全投資を最優先と」。
資金面でも大変なJR北海道には赤字路線ばかり。
 また蒸気機関車に新型ATSを搭載して走らせるための費用は、改造費用を含めて
数億円も掛かる?とか?。
 JR北海道は函館本線(2箇所)からのSL運行も止め、C11形207号機が引退を強い
られたのをまさか無償貸与?で東武に貸し出した形にしたとか?の風の便りがあり
ましたが如何なものか?不明ですが!。
よってJR各社から14系・12系客車、車掌車から転車台迄全JRが譲渡または貸与?     
どんな政治力が東武鉄道には有ったのか?今流の小学校・築地移転のような政治
力が有ったのか交渉能力の差なのか?東武鉄道がSL運行には、したたかだという
軽い意見も有るようですが運も味方をしたのでしょうか?。地に足がついていないN
市は特に完敗か?
 ……でも誰もが望むのは自然豊かで、煩わしい架線の下を煙も地元に気を使って
走る汽車ポッポは誰も望んでいない事だけは明らかだと思うのは私だけでしょうか?
 来年も北海道の大地をC11171が走る事を願うばかりです。
 余談ついでに、C11207号機は、静内町の公園にて保存していたものを復元し、再
復活させたことはご存知の通りですが最終的にはJR北海道は静内町に戻す約束を
取り交わしていたと聞きます。だから東武鉄道には貸与としたと?。
ましてやC623を復活させたときも必ずどのような事が有っても手宮に戻すとの約束を
交わしていたことは有名な話です。
貧すれば鈍す!にならないことを願うばかりです。
飲んべ爺の独り言でした♪


<br
"復活C11重連による釧網線の頃(2)"

  本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴き感謝
いたします。

少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して頂けますと大変嬉しいです。よろしく
お願いいたします。またどうぞお越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

J東からJ北へ「安全対策への人的協力」として派遣された方が「特急を走らせる路線でSL運行させること自体が安全運行の意識欠如」と指摘
更には苗穂や旭川などの運転区からのSL回送も「3軸以上」の車両を甲種回送・自走回送すべて禁ずるとの内規を施行
このため、函館大沼(クリスマスF)・ニセコ・ふらのびえいは駅構内の渡り線すら走られず釧網線オンリーとなりました。
その釧網線では171を釧路運転区へ転属させるも、整備は苗穂のためトラック陸送にて搬入させねばならず(207も旭川から苗穂へ陸送しています)
今回の動輪傷修繕も苗穂送りの上で修繕となります。その費用を誰が負担するのか?
この点がポイントでしょうね。地元自治体かJ北か、はたまた某私鉄なのか・・・
その動輪旋盤、本州の業者に送ってとJ北が言っていますが苗穂に動輪旋盤が残っているのです。但し今は使えません。
これも、旋盤自体の検査切れを理由に使用不可としたのも東から派遣された方だと言われております。
ただ、全般検査期限は今年の秋までですが「特別休車」措置を講じているのでその点の心配はないのが救いです。

今年、こんな不完全燃焼でリタイヤしての運行終了では遣る瀬無さだけが募るだけです。
噂の域しかないとは思いますが、207の後を追うならばせめて来シーズンの運行だけはしっかり実施した上で進めて欲しいし
汽車遺産さんの仰る通り「自然豊かで、煩わしい架線の下を煙も地元に気を使って
走る汽車ポッポは誰も望んでいない」
正しく私も同感であり、何としても北の大地で走り続けて欲しいものです。

連コメ、しかもどちらも長文にて失礼いたしました。
[2017/03/07 09:40] URL | ひぐま3号 #X.Av9vec [ 編集 ]

ひぐま3号さん多忙な折にコメント有難うございました。
流石知識人ですね。余談ですが山口線のC571も「日本にはここしか無いということでタイヤを敦賀から船で苗穂工場」に運び込んだ訳ですし、他に動輪を削る会社が出来たとは思えないですよね。石勝線の特急脱線事故「で故N社長の一声で手稲の札幌運転所に「車輪旋盤」の為に建屋・機械を増設したとは聞いておりましたが?如何なものか。近頃はグループ会社のSSKにも相談はしないそうです。大阪北区の颯波さんの所にも無いし、苗穂で静かにほとぼりが覚めるまで眠らせておこうと思っているのかと??(笑)。

[2017/03/07 11:21] URL | 汽車遺産 #cH5.O40Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する