FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
常紋信号場が廃止に!
往年のSLファンの聖地でした。
 大正3年に開業し、SLファンにはスイッチバックで有名であった
石北本線の常紋信号場。当時は生田原―金華間にあり、かつて
列車の行き違いには必ず利用されていましたが、3月4日のダイ
ヤ改正に伴い廃止されるそうです。D51、9600が活躍をしてい
た時代に4~5回訪問した記憶が有ります。100年の歴史を刻む
鉄道設備がまた一つ、その歴史に幕を閉じるようですね(新聞
記事より)。
 余談ですが生田原方面に行くには直ぐに有る常紋トンネルを
冬でも歩いて抜けなくては行けないのですが、その工事には
網走刑務所に収監されていた方々や内地から募集してきた
労務者を飯場に収容して過酷な労働をさせられ死者が出ると
戸板にのせられそのまま次々と埋葬をされること無く、大きな
穴にそのまま捨てられて、その方々の声が隧道に入ると聞こ
えなかったか?と信号場の方々に言われた事を思い出します。
何でもスクラップにすることが好きな国なんだろう(独り言)。


<br
"常紋信号場にて(拠出済)"

  本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴き感謝
いたします。

少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して頂けますと大変嬉しいです。よろしく
お願いいたします。またどうぞお越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
常紋信号所消える
お晩でございます。
twitterでもこの話題で盛り上がっているようです。
私は74年3月に一度降り立っただけですが、ちょうどDEが壊れたとか
で96が後押しする姿をみれました。トンネルは気動車を降りたみなで
一列縦隊くぐりしました。いまや石北本線の存続も危うい状況i-181
お金をかけて開発した気動車もポシャっていったいどうなっているんでしょう。
[2017/03/03 21:39] URL | 福臨鉄 #- [ 編集 ]

福臨鉄さんコメントいつも有難うございます。
出来ないを直ぐにおかずにする国鉄時代、JR北海道になっても全く退室が変わらない会社。
C623の再復活時にも現在某大学に就任したKさんは復活する前も後も大反対をしていたし、今回の285系のスクラップする前にもDMVを最後はどうなっちゃったのか??。JR東日本の客車もスクラップ。前述にもお伝えしたと思いますがC623再々復活の件で訪問していたときも冶具が無いと嘯いていた故N・S社長は自分より大先輩の北見生まれの国鉄改革のドンM氏からアポを取って私が渡道し復活の嘆願をしていた背景を知りながら……。頼りは札幌まで新幹線を延ばすことが唯一の希望?とは思っていないと思いたいところです。しかし札幌の現状では新幹線は止まれないとの事!。すべて借入金は税金!せめてC623だけでも内地に下さ~い。
[2017/03/04 08:12] URL | 汽車遺産 #cH5.O40Y [ 編集 ]


こんにちは

常紋信号場もとうとうその形がなくなりましたね
信号所としての役割は十年ぐらい?前に停止しており、その時には常紋見学のツアーも組まれていましたね
今回のニュースは地元ではシェルターの撤去、関連施設の建物の解体 名称の消滅という意識で受け止めています 昨年春より撤去工事も進められていたようです 
金華駅が信号場になりましたので こちらはもう不要ということになりましたが
長い間ご苦労様でしたと 声をかけてあげたいです

ですが 今後かの人柱が埋められていた常紋トンネルの口がむき出しになるので
より 建設当時の強制労働者のご苦労がしのばれるのではないかと思います
もちろん立ち入り禁止ですけれども・・・

線路やトンネルの敷設の 忘れてはならない事実 歴史は 北海道の鉄道の基礎であるにもかかわらず 
常紋のレールの横にある供養のお地蔵さんに対してももうJRはかかわりたくない様子
せめて それを知っているものは車内からでも手を合わせ続けたいとおもいますね


[2017/03/04 11:40] URL | Jam #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する