FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
肥薩線の旅(3)
砲金製の区銘板
(f8さんからのヒントに基づき作成させて頂きましたm(__)m)
人吉機関区在籍の罐には「砲金製の区銘板」が多くいましたね
ご承知のように砲金は銅と鈴の合金ですが、言われは「大砲の
鋳造に使用されたのでこの名」があるとか。
鉄道に詳しい人たちはよく御存じだと思いますが、熊本県から
鹿児島県を結ぶ肥薩線は、明治時代に鹿児島本線として建設
された経緯がある路線で、断崖絶壁の下を流れる球磨川沿い、
人吉~大畑~真先迄の連続する山越えがある路線。なぜこんな
山の中にわざわざ鉄道を敷いたかというと、当時は日清・日露
戦争の時代に海岸線に線路を敷くとロシア艦隊がいつ線路を
破壊するか?わからないから建設が困難であったとしても、山岳
地帯に線路を敷く方が国防上良かったと聞いたことが有りました。

<br
"人吉機関区にて D51545"
この罐は砲金製でした。

<br
"人吉機関区にて D51668"
この罐は白ペンキでした。
調べて見ると福井・長野を経て晩年に人吉機関区に来た
罐でした。根付いていた罐にはやはり砲金にして新参者は
白ペンキにしていたのかも知れませんね(笑)


  本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴き感謝
いたします。

少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して頂けますと大変嬉しいです。よろしく
お願いいたします。またどうぞお越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
区銘板
そ そう人吉のは砲金製でした。
細部にまで目を向けられるのはさすがですi-179
熊本というと地が緑のナンバープレートにもはじめて見るのでびっくり!
した覚えがあります。
[2017/02/06 22:50] URL | 福臨鉄 #- [ 編集 ]

福臨鉄さんこん○○は♬
コメント有難うございます。最初に見た時はビックリしました※熊本のお話が出たので「9600の青プレート」を掲出しようと思いましたが考えたら肥薩線では無かったですよね(笑)。
[2017/02/07 10:27] URL | 汽車遺産 #cH5.O40Y [ 編集 ]


そうですか、砲金って大砲に使われていたから砲の字が付くんですかぁ。私鉄砲好きなのに今まで知りませんでした。ビックリー!
[2017/02/12 10:12] URL | popoman #n4jaW67w [ 編集 ]

popomanさんコメント有難うございます。
そうなんです。私の叔父が現在も行田に有るM大学で講師をしておりましてよく言っておりました。溶接関係が専門でして「砲金、鋳物、リベット打ち~(笑)」。
[2017/02/12 12:03] URL | 汽車遺産 #cH5.O40Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する