fc2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
「渡道」して来ました3,425km!(26)
C62の聖地・小沢駅にも訪問して来ました
隠れた存在でしたね!二つ目玉の9600

      <br
      "吹雪を突いて倶知安峠に向かう
       二つ目玉の9600・972レ"

C62急行ニセコ号の露払的な存在が今思うと「二つ目玉のキューロクに
牽かれる岩内線からの貨物列車でした。倶知安への勾配に挑むドラフトが
静かな山あいにいつまでも響いていた。'1966.12.28


本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント

初めてのコメントになります。
二つ目の9600、う、う、羨ましい!
9600が何よりも好きな私ですが、
9600の経験は幌内駅と追分、赤平くらいでしょうか。
C623の頃は復活蒸機に目覚めず、涙を飲みました。
でも山線への渇望抑えがたく昨年秋には3度渡道し
SLニセコをやっと撮影出来ました。
雑談になってしまいましたが、二つ目96に感動です。
相互リンクをお願いしてもよろしいでしょぷか。
ではでは。

[2016/09/13 20:52] URL | popoman #n4jaW67w [ 編集 ]

二つ目96
↑ 後追いながらチラッと片っ方のお目めが見えますe-317
秋の光と風、峠道の大俯瞰に心躍らせた後に渋い96が登場!
素晴らしい構成ですv-424
私も71年夏199キロ地点であまりにヘビが轢かれているので腰を抜かして
いた時に坂を下りてきた96を「見」ました。時間をたどればその後とても
蒸機の音とは思えない轟音が下の方から聞こえてくる、、、という。
岩内線内だけでなく胆振線ででも96の貨物を撮ってみたかったです。
[2016/09/13 23:23] URL | 福臨鉄 #- [ 編集 ]

popomanさんコメント有難うございます。
こん○○は!コメント有難うございました。先日有難いコメントさせてご頂戴した時からこの拙い画をださせて頂こうかと思っていました♪。正面はもとより後方から二つ目のライトが見える角度がなお私は好きなので後ろ向きでm(__)m。蔵出しが出来るようでしたら、今度は「C62と一緒に全面も出して」見ま~す。相互リンク此方こそ喜んでお願い致します。※私もC62と同じぐらい9600が大好きな者です.今後とも宜しくお願い致します。
[2016/09/14 00:26] URL | 汽車遺産 #cH5.O40Y [ 編集 ]

福臨鉄さんお早うございます!
昨夜も大変嬉しいコメント有難うございます。私もC62が大好きな反面足が短くても必死に走る北の9600が大好きでした♪。小沢でのSL活躍の第一人者は9600と個人的には思っておりました。お金と時間が有れば胆振線も本当に行きたかったです((泣))。
[2016/09/14 10:26] URL | 汽車遺産 #cH5.O40Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する