fc2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
「渡道」して来ました3,425km!(22)
C62の聖地・小沢駅にも訪問して来ました。

<br
"現在の小沢駅"昼間なのに残念ながら誰も乗降客が
おりませんでした(´;ω;`) 2016.08.05撮影


<br
"小沢出発(6×6版使用)・臨客9162レ"
<br
"昼間の撮影者の賑わいが嘘のように"

<br
"大好きな小沢駅・夕刻の跨線橋"

<br
"大好きな小沢駅・夜の跨線橋"

<br
"小沢218キロポストにて・臨客9162レ"

本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
懐かしき、小沢!
はじめまして。
懐かしい小沢駅の風景を見ていると、ニセコ重連の時代がよみがえってきます。
猛吹雪のなか、雪だるまになって、クロスする道路から、D51の発車を撮ったら、雪が激しくて何も写っていなかった、なんてこともありました。
二つ目のキューロクもいましたね。
あの頃とくらべると、暖を取った駅舎がなくなり、岩内線の線路もはずされ、学校もなくなりと、活気が消えて寂しい気持ちになりますが、跨線橋は、むかしのまま。
木造なので、維持はたいへんでしょうが、函館本線が残る限り、時代の証人として残ってほしいと願っています。
トンネル餅も、まだ健在。もう一度、食べたいなあ。
何度も通った小沢。懐かしい風景、ありがとうございました。


[2016/09/09 16:21] URL | まこべえ #2XsKFzVg [ 編集 ]

まごべいさん始めまして♪
いつも貴ブログ楽しく拝見させて戴いております。この度は初めてのコメント感謝に耐えません♪。千葉県船橋からの移動距離から訪問を躊躇しておりました「山線区間→目名、比羅夫、倶知安、小沢…」と時系列に並べさせていただいております!まごべいさんの謂われる現役時代のC62・9600少しだけ明日からまた調子こいて画を出させて戴きますので片目を閉じてご高覧下さいま~せ (*´∀`*) 。今後共宜しくお願いいたします。
[2016/09/09 21:02] URL | 汽車遺産 #cH5.O40Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する