fc2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
「渡道」して来ました3,425km!(18)
C62の聖地・倶知安周辺にも訪問して来ました。
--復活C623が走っていた頃--
復活前年11月7日、「小樽築港機関区所属の菊池・伏見・宮崎の3氏」と
「岩見沢機関区所属の高橋・梅木の2氏」計5人の方々は「広島鉄道管
理局小郡機関区出張」の辞令が出たのである。
当時、鉄道車両の運転で蒸気機関車ならばそれには2級以上のボイラー
技師の免許が必要であってボイラー免許の更新は小樽でも出来たが、
動力車操縦免許は「実技経験」が問われる。当時北海道にはもう蒸気
機関車はなかったので国鉄唯一の蒸気機関車運転基地・山口県小郡に
行かせる必要があったのである。その実技経験を経てC623号機は実技
面はクリアーしたのです(菊池氏談)。


<br
"初年度倶知安駅構内にて機回し中の故菊池氏"
まだ雪が残っておりました。
1988年(昭和63年)4月29日撮影

<br
"ゴーグルではなくいつも運転はサングラス着用でカッコ
良かった故菊池氏(倶知安駅構内にて)"
「ボイラーがぶ・っ・と・い」ので機関士が小さく見えますね♪


本日もこの拙いブログにお越し戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する