FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
頑張れ熊本!(5)
スイッチバック!!。
昼の時間帯に1本、後は早朝と夕方に走る希少な客レ
だったと思います。

<br
"立野のスイッチバックにて"
えっ!スイッチバックが見えないですって?
「じーっと目をこらえてみて下さい!」……
やはり見えませんか?
夏の撮影は苦しいですね。


2度のスイッチバックした後、赤水への長い勾配を登って
行きます。線路の両側には棚田が広がっています。
客車を牽く1795レの9600は阿蘇の外輪山に沿って雄大な
風景の中の勾配のきつい33.3‰に挑む凄まじいブラスト音が
響きます。
昭和45年(1970..08.10撮影)立野~赤水駅間


<br
"見取り図"

本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴き感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
96が牽く客車
スイッチバックを上る姿は ↑ こんなだったんですね。
ここんとこ高森線や立野駅が出てきたので懐かしく拝見させて頂いて
おりましたが、先の大地震で南阿蘇鉄道の先行きを思い切なくなって
おりました。
高森線の白川橋梁、旅館の中を通させて頂き川原でご一緒の皆様と
談笑するうち列車が行ってしまい駅までの足取りが重かった覚えが
あります v-292 C12はナンバープレートが緑だったような。。。
[2016/07/10 22:58] URL | 福臨鉄 #- [ 編集 ]

福臨鉄さんも行かれたのですか♪
福臨鉄さんこんにちは!コメントいつも有難うございます。立野駅から先は岩壁に寄り添う格好で白川沿いの道を下りきった所に碧翠楼という有名な旅館が有りましたよね。私もその旅館はガキが泊まれるような旅館では無く庭先を通らして戴き、その先で2回訪問し、撮影させて頂きました。その先も確か温泉地が有ったと?。碧翠楼はその後ダム計画の関係で廃業したとお聞きしたことが有ります。後2回目でまた画を探して出させて戴きま~す。
[2016/07/11 08:41] URL | kishaisan #cH5.O40Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する