fc2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
ストーンサークル
憧れの地!
古代遺跡D51貨物!

高校時代の時、何処で情報を掴んだのか?忘れましたが
小樽近くに「ストーンサークルが有る!」ことを知りました。
訪問した際に小樽で聞き取りをし、確かバスで「忍路近く迄
行き、後は徒歩」で訪問しました。
線路からは少しだけ離れていましたが何とかその遺跡群と
SLを絡められないか?と考えましたが結果的には下り坂で
無煙でした。※復活C623の時もチャレンジしましたが春先で
冬とは違い草木があり止む無く諦めましたが今考えると絶気
ですね。


<br
"忍路のストーンサークル"

説明付き写真(*´_ゝ`)※IllustratorをPhotoshopに返還
した際に何故か?色迄変換されてしまいました(恥)


<br
↑説明付き写真"環状列石"


 忍路環状列石が造られた目的としては、区画墓と
呼ばれる集団墓地だったという説が有力だそうです。
 区画墓とは、「墓地の周囲を石などで囲み、生活の場と
儀式の場」とを区別したものだそうです。


本日もこの脈絡もない!見栄えのしない拙いブログにお越し
戴きありがとうございます。

少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント
忍路環状列石
近世・近代史から超古代史に話題が飛びましたi-179
しかも忍路の環状列石に学生さんの時代に足を運ばれたとはi-199
私め、往路復路とも塩谷~蘭島間で その間はニッカウヰスキーの工場見学
などというヘベレケ日程で臨んだ日に徒歩で例の跨線橋まで行く途中に地図で
見て気になっていたこの地を見学したことがありますが、列車とからめてとは
思いつきませんでした。この近くの道路は午後3時前後やたら急いでいる車が
多かったですv-533
[2016/06/13 22:36] URL | 福臨鉄 #- [ 編集 ]

福臨鉄さんいつもコメント有難うございます!
実際私のような「偏屈男」ストーンサークルに行きわざわざSLと絡めた変わり者はいないと思います。話は飛びますが、ブログ界の巨匠方が旬の画を素晴らしいコメント入れてこのfc2に掲出しているのに、1年生の私には背伸びをしても色々な意味で皆さんに見て戴くまでには程遠い画、文章でお近づきになるには後10年掛かりそうです♪。
よって前回の「新鶴近くのお寺から柳津に抜けるのに→大好きな遺構に偶然出くわしたので」昔を思い出すと結果として「忍路のストーンサークルを思い出した」という訳です。ただそれだけで~す(たった4日間行った自分の出来事をず~っと掲出していたらメールで20件強有難いクレーム?(いい加減に只見線ヤメろ!)が有りました。現役時代の画が良いと言う方もいらっしゃってホッとしてもおります。★復活写真では直ぐ掲出に飽きが来る私ですのでこれからも白黒を拙い画を掲出すると思いますが懲りずに宜しくお願いします。
[2016/06/14 20:31] URL | kishaisan #cH5.O40Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する