fc2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
只見線本運転に行って来ました①
見えない??
  被写体を撮影した後は(^∇^)
   人と自然をじっくり体験!♪

音だけ聞こえて来ましたがそれは右からでは無く左側から~??
…見えない被写体を撮影?
してから
余りにもショックで次の撮影地に行くのに「何時もの道を間違えて」、
会津高田からナビ通りに次の撮影地に行く際になぜか通った事の
無い道県道53号線)を案内されそのまま向かうと山越えの道の
途中に「軽井沢」という場所がありました。

<br
"道を間違えてしまったらこのような景色に"

<br
"県道59号線銀山峠"

<br
"本運転①"
初めてこの場所に訪れました。
2016.05.28撮影

<br
"本運転②"

  県道福島県河沼郡柳津町に向かう県道(舗装道)ですが行けども行けどもスピンカーブばかり(;_;)。
後日調べたら、その道の近くには今は廃鉱となった“銀”鉱山跡があり名前は“軽井沢銀山!”
 発見は佐渡ヶ島の金山より早く、戦国時代後期から明治時代中期にかけて、採掘されていた日本
屈指の銀山だったそうです。こんな場所に銀山が?現在鉱山の跡はレンガの煙突と鉱山記念碑、
ズリ山と言われる鉱石のくず、数件の家が残っているだけと記載が!。私は生野銀山、佐渡金山、
石見銀山、足尾銅山、小坂鉱山、金山金山他……
お金には非常に縁遠い私ですが、昔から廃坑には先人の歴史を感じとれ廃坑見学は大好きです。
偶々通りかかったと謂えども地元である柳津町のHPにも載っていない様子で「産業遺跡」では無視
されているようだが、それは、少し調査が足りないのではないかと!。
 柳津町の重要な文化「遺跡」なのでしょうか?これから調べようと思いますがナビでの案内が無け
れば通過しない道でした。※夏までに再度ゆっくりと訪問(磐越西線と)しょうと心に誓いました(笑)。
SL撮影すると色んな出会いが有るな~♪と自分に言い聞かせて今夜の晩酌がまた進みます(笑)
※因みに今回調べていくと「軽井沢銀山の“軽井沢”とは【軽井沢という地名】は、超有名な長野県、
地元千葉県鎌ケ谷市、秋田県大館市、千葉県鎌ケ谷市、神奈川県横浜市西区など各地に存在して
いますね。
 語源については、古語・方言で荷物を背負って運ぶことを「かるう」ということから、峠に続く谷間の
ことを呼んだという説や、枯井沢(水の枯れた沢)という説があると書いて有りました。(全然SLとは
関係なかったですね(恥)。



本日もこの脈絡もない!見栄えのしない拙いブログにお越し戴きありがとう
ございます。

少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する