FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
キャブ内・荷物車?(恥)の画をもう一丁!!
<br
"投炭"

<br
C58 駅構内入線(釧網本線の何処の駅だったか?)

<br
C58キャブより客車をみる 

<br
"旧客 荷物車?(名前が分からないです)"
どなたか教えて下さい(恥づかしいですが)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント
なるほど
楽しい夏の道東の旅だったみたいですね。
[2015/02/26 18:12] URL | 8630 #- [ 編集 ]

いゃ〜❢私にも若い時が有りました。
今、考えると親も良く出してくれたものだと(笑い)。
[2015/02/26 23:34] URL | 汽車遺産 #d5i30FQ. [ 編集 ]

返信有難うございます(感謝です)。
昔、むかしの知り合いだと謂うことで(笑、わら)。3月7日に大井川は行かれますか?先日は大井川俯瞰場所ご伝授有難うございました。また遊んで下さい」。
[2015/03/01 09:58] URL | kishaisan #d5i30FQ. [ 編集 ]


4年前の記事のため、もう既にお分かりになっておられるかもしれませんが…。
二枚目の「釧網本線の何処の駅」は、
バックに硫黄山が写っていること
線形が緩やかな曲線を描いた構内であること
駅舎のトンガリ屋根が見えること
によって、恐らく川湯駅(現・川湯温泉駅)であると思います。
余計なことでしたら申し訳ありません。

[2019/03/09 06:01] URL | u403tsugaru #- [ 編集 ]

u403tsugaruさんコメント有難うございます。
昔の記事を見ていただきました上にわざわざアドバイスご頂戴頂きまして感謝致します。半信半疑のところもございましたのでお陰様ですっきりいたしました。今後共宜しくお願いします。
[2019/03/10 10:54] URL | kishaisan #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する