FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
チラチラ♪C62♬(2)
現役C62出したのですが…
所詮先輩方には遠く及びませんが


     <br
     "先頭に立つはC622" 昭和43年12月29日
     凍てつ位寒い中じっと待ちました!、
     今考えると最高の至福の時でした。
     自宅では私を除く家族3人が1年の疲れを
     ほぐしている時に「寒い中C62の咆哮が
     聞きたくて」極寒の地まで毎年良く渡道しました。
     倶知安で待つと、遠くから確かに2台のC62の咆哮が
     聞こえて来ました。到着するやいなや火床を整理し、
     狂ったようなブロー、エキゾースト、出発時の駅の
     急かすようなブザー…。C62重連は爆発したかの
     ような煙を満天の星空に残し、
     稲穂トンネルに向かいながら励まし合いながら
     ダブルの鋭い汽笛を何回もしながらジェット機音は
     稲穂トンネルに消えて行きました。凄かった!
     今となれば奇跡のサウンドでした。
     また聞きたい!SLを超えた化け物達の咆哮を。
     倶知安駅構内の2台の吐き出すドレーンで客車も
     見えなくなりました。2台のC62の煙が構内を覆う
     凄まじい夢のような出発シーンでした。



にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

いやあ、最高ですね。ホントに凍夜って雰囲気ですね。この頃は、バルブ撮影知らなくて。バルブを知ったのは、ニセコが落ちた翌年からでした。羨ましい限りです。
[2015/08/25 20:38] URL | f8 #- [ 編集 ]

Re: http://kishaisan.blog.fc2.com/
> コメント有難うございました。今の機材が有ったらどの時間帯も撮れタのでしょうね♬(私の技術では多分撮れていなかったと思いますが)。
[2015/08/26 09:12] URL | kishaisan #d5i30FQ. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する