FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
チラチラ♪C62♬
ご神体C62化け物のように早すぎて
中々撮影出来なかったです。
函館本線上下区間のなかで特に難所のサミットにある上目名にこの年は3月に
訪れましたがまだたっぷりの雪がありました。
勾配区間が20‰を超えるサミットを登るには1,750mmの大動輪は非常に
不利だったと、小樽築港機関区の修繕の神様(検査長)であった山下さんが
再復活にお願いしていた頃云っておられました。山下さんのお兄さんは保線
区員だったとかで軽量化する前に函館本線(山線)を走らせたら犬釘がかなり
抜けてそれで軽量化したと仰っておりました。C62は50km/hの制限速度を超
えてカーブのきつい山線を運転しなければ動輪直径が大きいので逆に空転で
止まってしまうのだとイキイキとした会話を生で小樽のご自宅で戴いたのを思い
出します。因みに山下さんも今年で90才年賀状のやりとりも今年のお正月で
互いに辞める事になりました。これからもお元気で長生きして頂くことを千葉から
お祈りしております。
…何度も言うようですがC623が復活したのはこの修繕の神様が部下を集めて
手弁当で頑張ってくれなければ再復活は有りませんでした!。鉄ちゃんの為
では無かったのです!地域の活性化の為だったのです!!。

<br
"C62 2 峠に向けて(先頭を走るはまさしくスワローエンジェル!)" 目名~上目名
ニコンF nikkor50m/m F2使用

昭和43年3月撮影

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

さすが!名機C622に名機ニコンFのゴールデンコンビですね。懐かしいです。
[2015/08/23 18:06] URL | f8 #- [ 編集 ]

http://kishaisan.blog.fc2.com/
f8さんコメント有難うございます。高校時代からニコンFを学校に持って行きレンズの鏡銅をグルグルぐるぐる回して早くピントが合うようにしていた記憶が有ります。ニコンFはステイタスでした。近頃は長年モデルチェンジをしないカメラが無さ過ぎと思うのは年寄りの証拠??。以前も独り言で言いましたがメーカーも神話作りが下手くそ?。じじいの独り言でし~た。薄くてやはりペンタプリズム部分は正面から見て三角形でしょう~古い(笑)。
[2015/08/23 18:32] URL | kishaisan #cH5.O40Y [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/08/25 13:39] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/08/25 13:59] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する