FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
涼を求めて(Vol.2)
        上越線~黒部・立山へ
憧れの地!黒部渓谷鉄道(トロッコ列車)に乗って黒薙温泉へ泊まりに行って来ました。
黒部峡谷鉄道は「宇奈月から欅平まで全長約20km」。黒部峡谷を走り抜けるトロッコ電
車。夏でも万年雪が有り、景勝地やダム湖など見所も多く有りました。普通客車は窓が
ないオープン型で、行きは良い良い、帰りはクタクタ(渓谷を歩くのに階段も多く、私も含
めたお年寄りは疲れ果て帰路は列車で寝ている方が多く見られました(;・∀・)。
しかしながら黒薙温泉は携帯電話も繋がらない!TVも無いという最高の♨地でした。
何と宇奈月温泉の温泉はここ黒薙温泉地も源泉からパイプラインで引いていました。


 <br
 "先頭にはナロー型の電気機関車が重連で付きました♪"


      
<br
      "交換駅にて"  ※途中何箇所か交換駅が有りました

  
<br
   "猫又から宇奈月に向かう(欅平からの帰り道)"

        
<br
    "高度が300mを超えた黒部川には夕方になると
     毎日が川霧が発生するそうです"


   
<br
   "この列車は宇奈月行きですが「誰も降りない黒薙」駅。"


明日はいよいよ黒薙駅から温泉地迄の登坂ルートをご紹介しま~す♪


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する