fc2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
名寄本線(Vol.6)
       若かった(笑い)!
       何も考えず「良くぞ、雪中行軍」したものだ~。
          上興部 峠の俯瞰 0034
天北峠…廃線となった名寄本線「上興部と一ノ橋」駅間に両方向から25‰の
急勾配が続くSLには厳しい峠でした。確か?そのためこの駅間に一両の9600
専用補機がいて、「上り名寄行き列車には正向で補機が連結」され、一ノ橋には
転車台が無かった為には「下り列車には補機は逆向き」で本務機の次位に連結
された重連となっている情報だけで一人上興部駅に行った。一人旅は怖さと不安
が一杯であったが、今考えると雪の中に自分一人で寒い中雪を掻き分け、来る!
と信じて吹雪の中に良くぞいられたものです。若かったし馬鹿かった((^_^;)。

本日もお越し戴きありがとうございます。少しでもご興味を
頂けましたら、下の【SLブログ】バナーを「クリック」して
頂けますと誠に嬉しいです。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト




コメント

手に銀箱持って、銀箱で雪を固めながら斜面を登ったもんですよね。今じゃ、信じられない雪の斜面を無謀にもよくとりついたものです。いろんなことが、思い出される一枚ですね。
[2015/06/17 20:49] URL | F8 #- [ 編集 ]

http://kishaisan.blog.fc2.com/
F8様こん○○は。送信また見ていただきまして感謝です。北海道の雪は「乾いて歩伏前進も容易でなく」ハクバの銀箱を前にしてその上に乗って20cm位前に行く…信じられない位気が遠くなる位の労力を使い丘の上を目指す。今の自分では「無理!無理!無理!」な話ですね~。(^_^;)。
[2015/06/17 22:17] URL | kishaisan #cH5.O40Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する