FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
「渡道」して来ました3,425km!(29)
C62・9600名門撮影地小沢
やっと超えました(笑)。

<br
"環状列石"
拠出済みの画ですがこの場所には不便で
中々訪問される方はいないようですが、
目をつぶりながら一人でいますと
先人の祀り声が聞こえるような気がします。


<br
"国指定史跡・環状列石"
誰も来れないな場所に静かに佇む貴重な史跡

<br
"忍路トンネルにて(復活623)"


本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


「渡道」して来ました3,425km!(28)
大々好きでした「9600」!。
脱線したかも知れませんが(私の拙いブログは……全てか脱線かも♪)。
   <br
  "二つ目で愛くるしい倶知安の9600"
  C62にうつつを抜かさず何日間か滞在
  する余裕(お金も時間も)が有れば
  良かった!残念。


<br
 "九州は直方の朝霧の中の9600"
  九州の9600は凛々しい正統派の
  SLだと思います。綺麗ですしシンプル
  (ゼブラ模様も無いし、団結文字も無し
   でした!)


本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





「渡道」して来ました3,425km!(27)
C62の聖地・小沢駅にも訪問して来ました
隠れた存在でしたね!二つ目玉の9600

<br
"小沢から峠に向けて・19640号機"

   
<br
   "吹雪の中をC622が前補機で"
   1970.2(昭和45年2月撮影)


<br
"C622を前にして"


<br
"峠に向かう"

 9600貨物が過ぎ去った後、ますます吹雪で視界が悪くなった
 ので少し小沢駅方面に戻りC62重連による急行ニセコを待ち
 構えていると、徐々にジェット機音に似た音が大きくなり国道との
 オーバークロスを越えて吹雪を蹴散らし怖いくらいのスピードで
 私の前を一瞬で過ぎ去って行きました。その先に待ち構える峠を
 乗り越えるのに重連によるドラフト音のズレと互いに励まし合う
 かのような2台の狂気のような汽笛が周りに吸い込まれて行きました。
 …残された自分は撮ったぞ!と勝ち誇る心の中での雄叫びを後に
 しばれる寒さに小沢駅まで戻るのであった。



本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


「渡道」して来ました3,425km!(26)
C62の聖地・小沢駅にも訪問して来ました
隠れた存在でしたね!二つ目玉の9600

      <br
      "吹雪を突いて倶知安峠に向かう
       二つ目玉の9600・972レ"

C62急行ニセコ号の露払的な存在が今思うと「二つ目玉のキューロクに
牽かれる岩内線からの貨物列車でした。倶知安への勾配に挑むドラフトが
静かな山あいにいつまでも響いていた。'1966.12.28


本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



「渡道」して来ました3,425km!(25)
C62の聖地・小沢駅にも訪問して来ました
稲穂峠から見下ろして

       <br
"稲穂峠に向かう道 "この道には春は道端の右側に水溜りには
エゾ山椒魚が毎年おりました。雪解け水が集まる止水を探すと、
長く筒状の卵のうが、枝や葉に産み付けられているのが見られ
毎年楽しみにしておりました。SLもバタバタ撮るだけでなく、
このような楽しみ方もあるのかと思います(笑)。
今回は行けませんでしたがゆっくりといつか春に叉行きたい
場所です。※人気の少ない場所なので、産卵に来た親の姿を
見つける事も良くできました♪。
でも砂利道は今でもあるのかなぁ??



      
<br
"稲穂峠・山並み沿いに巻いて
 来るC623の白煙"

友人と最後の稲穂峠俯瞰に行こうと言うことになり
撮影地に着くと段々霧で周囲が見えなくなる始末。
諦めて帰り始めた矢先、岩内方面から少しづつ明るく
なりこのような運の良い写真とドラフト音と白煙が織り
なす素晴らしいドラマを記憶とともに残してくれました。
有難うC623!。


<br
"晩秋の稲穂峠にて"
 全てが光って見えた瞬間!


本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


「渡道」して来ました3,425km!(24)
C62の聖地・小沢駅にも訪問して来ました
小沢駅を見下ろして

<br
"小沢駅上空から"1995.10.29(平成7年10月29日)撮影

当然昨日と本来は時系列では画が逆ですが笑って
お許しくださいませ。
拡大していただくと国道と山線をクロスする跨線橋を
超えて小沢駅に入線するC623が微かに分かるかと(汗)。
空撮専門の写真家に聞きましたらレンズのヘリコイドには
でしっかり巻くことだと!
……今は多分AFで問題ない筈ですよね♪。
但し風圧によるカメラブレと高度恐怖には慣れが必要!
でした(゚д゚; ) 。


<br
"稲穂峠へ向かって"

<br
"画面左側には当時撮影地でも有った
 稲穂峠への林道が見えます"

本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


「渡道」して来ました3,425km!(23)
C62の聖地・小沢駅にも訪問して来ました。
5,000円/分フライト料金(´;ω;`) 
C623が人々の色々な思いを乗せて再復活を成し遂げて7年目。残念ながら
「浄財不足も有りましたが、復活をした時の人々の思いにズレが出て」最後の年。
どうしてももう一度最後に「北海道の大地とC623を上空から見たくて」泣けなしの
お金を叩いて又々空撮を娘と友人とで丘珠空港から小沢上空でC623を待ち構えて
おりました。


<br
"生憎く羊蹄山がレンズ越しには
見えませんでした"

1995.10.29(平成7年10月29日)撮影

<br
"飛行実績"


本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


「渡道」して来ました3,425km!(22)
C62の聖地・小沢駅にも訪問して来ました。

<br
"現在の小沢駅"昼間なのに残念ながら誰も乗降客が
おりませんでした(´;ω;`) 2016.08.05撮影


<br
"小沢出発(6×6版使用)・臨客9162レ"
<br
"昼間の撮影者の賑わいが嘘のように"

<br
"大好きな小沢駅・夕刻の跨線橋"

<br
"大好きな小沢駅・夜の跨線橋"

<br
"小沢218キロポストにて・臨客9162レ"

本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


「渡道」して来ました3,425km!(21)
C62の聖地・小沢駅にも訪問して来ました。

<br
"小沢駅前にて(千葉から自走した車を画に入れて(ノ∇≦*))"

2015.08.05撮影

<br
"現在の小沢駅"

<br
"22年前の小沢の子供達(小沢駅前にて)"
復活C623が走っていた頃…この子供達は今、何処に?!


<br
"旧小沢小学校跡・1988年(昭和63年)5月撮影"

<br
"懐かしの二宮金次郎像"
学校ごと置いて行かれた(悲)


<br
"旧小沢小学校跡地は、
 現在は共和町ふれあいセンター(♨付き)"


<br
"小沢界隈は絶景のロケーションでした"
1990年(平成2年)5月3日撮影

本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


「渡道」して来ました3,425km!(20)
C62の聖地・小沢駅にも訪問して来ました。

<br
"念願が叶って21年ぶりにやっと訪れました"

         <br    <br
"作りたてのトンネル餅"            餅なだけに「もちろん直ぐ」食べ始めまし~た♬

※このお店は現在「末次商会」さんですが「店主はやはりC62大好き」な方でした♪
松本謙一さんの写真集から鉄道ジャーナルのC62ニセコの雑誌まで
あらゆるC62の本を見せて下さり麦茶まで頂きました。因みに駅よりの
「皆さんもお世話になった方がいるでしょうが武田旅館」は寅さんの映画
「望郷編にC62からD51迄出ますがその看板は末次旅館で差し替えて」、
映画を撮ったそうです(ビックリ)。


<br
"小沢陸橋から・撮り鉄が沢山" 1993.5撮影
<br
"上りのC623を撮った方々でホームが一杯♪
 (夢のような時代でした)"


<br
"倶知安峠に向けてC623"


本日もこの拙いブログにお越し戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村