FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
頑張れ熊本!(2)
この写真の先が崩落現場!
始発駅の立野駅を出た混合列車は高森駅に向かって出発。
短い線区ですが1つ目のトンネルを抜けると立野 - 長陽間に
ある立野橋梁は九州では珍しいトレッスル橋と謂うそうで、
2010年7月に山陰本線の旧余部橋梁が供用を停止してからは
日本最長 (136.8m) の鉄道用トレッスル橋である。また同区間に
ある第一白川橋梁(高さ64.5m)は、完成した当時は水面からの
高さが日本一でした。現在ではのちに建設された高千穂橋梁
(廃線になり現在は営業列車運行は終了。しかし2013年より
遊具施設としてトロッコ車両による走行が実施中)、
大井川鐵道関の沢橋梁に次ぐ日本で三番目の高さです。

※立野駅→トンネル→鉄橋→(崩落現場)→トンネル

<br
"長閑に乗客と貨物を引っ張っていた頃"

本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴き感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


頑張れ熊本!(1)
国鉄が将来第3セクターになることも
こんなにも熊本周辺被害が起きようとは
昭和の時代には分かりませんでした!。

4月16日発生した熊本地震は、第三セクター鉄道「南阿蘇鉄道」にも深刻な
被害を及ぼした。
特にJR豊肥本線と接続する立野駅と長陽駅の間は崖崩れなどによる線路
崩壊をはじめ、トンネルの内部や沿線随一のビューポイントである雄大な
アーチ橋「第一白川橋梁」などの損傷が大きく、全線復旧には少なくとも
1年以上はかかり、復旧費用は第一白川橋梁を補修した場合が30億円、
架け替えれば50億円に膨らむといわれ、復興への道のりは本当に
厳しいそうです。


<br
"のんびりした朝の立野駅"


<br
"朝一番には39680が立野駅を出発"
高森線専用のC12が入れ替え中


本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴き感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


水がピンチ
お水大切使いましょう!!
今年は3年前と同様以上に水がめには雨が降らず
水飢饉の大変厳しい夏になりそうですね!
たまに「まとまった雨もあったても、水位は回復するどころ」か、
わずかに下がっているそうです。
…身内に不幸が有りブロフの更新を留守にしておりました。
懲りずに宜しくお願いします。

<br
"会津線C11254門デフ仕様"
1973年4月に会津若松区にちょっと変わったC11が吸収は早岐機関区
から1週間かけて運ばれてきたC11254号機には門デフが付いていた。
正式には「ヴィッテ式デフレクター」といいうそうで、九州地区に多く見ら
れるデフで「門鉄式除煙板」略称して「門デフ」と呼ばれるデフレクターが
付いていました。
一般的なワグナー式のデフに比較して、C11などの小さな罐に付けると
ぶかっこうに見えた。会津地域では初めて見る門デフで有った。



本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴き感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


寝台特急華やかしい頃♪
から後部から撮っていました~。
青函連絡船からの乗客を待つ暮れの青森駅。
私はこの風景を撮ると逆に連絡船に乗って函館から
山線にC62に会いに行くのでした。

<br
"ゆうづる並び(青森駅にて)"

本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴き感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村