FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
今年はず~っと無煙?
またまた無煙でした(;_;)
焼肉だったらまだしも~。
日出谷くらい停車する駅だし少しは煙が出るだろうと
思って午後は一発勝負でゆっくりと緑を楽しみながら
家族でその時を待っておりましたが…。あらら又しても
無煙 |ω・`)

<br
"娘が手持ちで撮影"2016.05.04撮影
駅近くなのに全く無煙で~す!。

<br
"日出谷スカ"
父親マニュアルで股間?14コマ/秒狙いでも一か所も
ギラリも無く、白煙も汽笛も何も無しでし~た(泣)。


でも~でも…
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「ブログの拍手が10,000突破と!!」友人から本日メールが
有難くも来ました。昨年2月から爺の手習い?で「滅茶苦茶な作製方法、
文章、拙い画」………遡ると豆さんに見つけられて(笑)から
1年3ヵ月良くぞ皆様のお蔭で此処まで続けられたと感謝に
堪えません。ブログ界の著名な方々に写真の掲載方法、ラッ
セル車の名前から不明な駅名、俯瞰場所への道筋…感謝感謝の
連続でした。後一番忘れてはいけない「FC2の村長さんに感謝」です。
今後とも先輩方ご指導の程見捨てないで宜しくお願い致します。



にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


無煙に近かったです。
G.Wでしたのでのんびり
   撮影して来ました♪

早朝は雨で今日は煙には最高のコンディション!?
と思っていたら暑くなり過ぎ撮影向きでは無くなりました!
…トホホ。それでなくても今年は煙が薄い?。だったらゆっくりと
撮影することとしました。

<br
"やまびこさんにて"
往路2回も撮影したのでいつも必ず家族で食する山都の
お蕎麦やさんに直行!。
皆さんが一ノ戸川橋梁や川吉で撮影している間(食が優先の
家族で~す♪)
にゆっくりと食せるかと思いきやSL撮影の方で
無い方で大混乱(°_°) 。
先に予約をしておいて良かったo(^▽^)o


<br
"玄関の有る蔵" 上野尻にて
いつも車でただ通り過ごしていた道に珍しいお蔵が!。

<br
"ここの田圃も今年は田植え無(息子が撮影)"

<br
"娘が手持ちで勝手に?撮影"2016.05.04
後継者が途絶えたのかなぁ?寂しい限り。
でも「蛙、オタマジャクシ、糸トンボ、 シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)、
ツバメ(久しぶりに田舎で見たら小さかったのは空が広いから?)。
トビ、ヒヨドリ、カッコウ(確か子育てを自分でしないで他の鳥に
やらせるずる賢さの極みな鳥?)、ウグイスが鳴いたり長閑な
SLの待ち時間でした♪♪この至福の時が最高にたまりません。


<br
"小野小町のお墓?"
小野新町にも確か有った筈?息子曰く各地に
分骨でもしたんじゃないの(;゜0゜)

絶世の美女と謳われたら土浦含め各地にお墓が作られた
のでしょうか?「美人⇔各地にお墓…謎??」。


本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴きありがとう
ございます。

少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


やっと来れました♪
G.Wやはりどこも混みますね!
前日朝の5時30分に自宅を出て信越線周辺へ行こうと
思ったら関越は大渋滞(泣)友人に携帯で道案内をして
戴きました(感謝)。一路谷川岳のトンネルを抜け安田迄
新潟→新津に行くのも結構混んでいてビックリしました。

定宿である安田で泊りやっと煙が見れる場所に来たと
思っていると「どんどん気温が上昇(泣)」。朝一番だけは白煙
でした


<br
"娘による撮影"2016.05.04撮影

<br
"娘による撮影"2016.05.04撮影

<br
"息子による撮影"2016.05.04撮影

<br
"父親による撮影"(初めてボート)と
SL絡めて撮れました\(^o^)/。
福島県営荻野漕艇場より……このコメントを書く際にカヌー?船?
何と呼ぶのか調べましたら喜多方市が現在管理しているこの漕艇
場のHPにはボートと書いて有りました。勉強になりました♪。

2016.05.04撮影


本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴きありがとう
ございます。

少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


信越線周辺めぐりVol.5
往路SL牽引珍しく!
   殆ど無くなってしまいましたね。残念です

C61を使用しての往路の急勾配が続く区間を
登り切れなかったことによるトラブル?からか、残念ですがD51でも
珍しくなって来ちゃいましたね信越線SLの往路牽引(;_;)。

<br
"妙義を背景に松井田築堤を行くD51498"
平成26年6月22日(2014.06.22)撮影

"お富ちゃん"年齢 ずっと14歳
<br
富岡製糸場にも再来場してきました。
世界遺産になる5年ほど前に娘と行った時は
ひとも疎らだったのですが…世界文化
遺産になって2年目まだ盛況でした♪。
皆さんも撮影の帰りに見に行きましょう~


<br
"国宝の「繭を貯蔵していた倉庫」"
1872年(明治5年)に建てられた木造煉瓦造工法。
骨組みは木造、瓦屋根を支える小屋組に西洋から
伝わった「トラス構造(※)
」だそうです。
※トラス!どっかで聞いたような(笑)。


<br
"富岡製糸場・一部" 2016.05.03撮影


本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴きありがとう
ございます。

少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





信越線周辺めぐりVol.4
撮った写真探していましたら!
    <br
      "横川での夏の思い出"
      平成8年8月撮影(1996.8撮影)

<br
"最終日前夜の横川駅にて"
 平成9年9月29日撮影(1997.9.29撮影)



本日もこの見映えのしない拙いブログにお越し戴きありがとう
ございます。

少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


信越線周辺めぐりVol.3
久しぶり信越線廃線跡に
        行って来ました!

先人は凄い!。この「メガネ橋」にはタイルを200万個以上作ったうえに
貼ったという歴史が詰まっておりました。今回初めて知りました。(恥)。

<br
"信越線にまだ活況が有った頃"
平成8年6月撮影(1996.6撮影)

<br
"現在のめがね橋から見た新線の廃線橋"
平成28年5月3日撮影(20165.3撮影)
良くぞこの俯瞰場所に約20年前登れた
ものだと自分をほめる寂しさが有りました。


<br
"俗にいうめがね橋(碓井第三橋梁)"にて

本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴きありがとう
ございます。

少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


信越線周辺めぐりVol.2
「おぎのや」苦境を乗り越え
   経営改革成し遂げた!


<br
"山を下りてきた峠のシェルパ・横川にて"
平成9年9月30日・1997.9.30撮影



<br
"横川にて"平成9年9月30日・1997.9.30撮影

平成9(1997)年10月1日。整備新幹線の一路線である北陸新幹線(長野新幹線)が開業しました。
これに伴い、信越本線横川〜軽井沢間は、輸送需要が見込めないとの理由で廃止され、
軽井沢〜篠ノ井間は第三セクター「しなの鉄道」に残念ながら移管されました。
約1世紀にわたり幹線鉄道として重責を担ってきた信越本線は、整備新幹線計画の代償
として、非常に残念ながら分断されてしまいました。
廃止された横川〜軽井沢間は、碓氷峠を越える信越本線きっての難所で、その特殊さゆえに
「碓氷線」の愛称をもつ。横川と軽井沢の間11.2kmの標高差は553m。このため66.7‰という国鉄・
JRの最急勾配区間を擁したのである。
ここを通過するすべての列車は、必ず専用の補助機関車の助けを必要として、特急列車でさえも、
勾配を上る列車の運転速度は60km/h程度、下る列車の速度にいたっては最高速度38km/hと
厳しく制限されていたとのことです。この急勾配の特殊さが碓氷線が廃止に追い込まれた理由の
ひとつでもあった。
そこで民間で一番変わらなくてはいけなかったのが素人でもわかる「釜飯のおぎのや、創業250年の
碓氷峠名物力もちの玉屋」であった筈です。しかしおぎのやは「車の走るエリアを起点に投資をし
ドライブイン化」、玉屋は長い歴史により客足は鈍るも名物である名物力もちを現在も販売しており
今回もおいしく戴いたので有りま~す♫※因みに私目はおぎのやの株主でも
親戚でも有りましぇん~。


本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴きありがとう
ございます。

少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


信越線周辺めぐり♪
クラッシック下手くそな
       
受けない?!

ゴールデンウィークで更新にサボっていた?せいか?
それとも相変わらずの下手くそ写真(未だに変わり
ませんが(´・ω・`))!か??
来場者の方が激減で~す(笑)。久しぶりにカラーに
します♪(本当はモノクロが大好き爺)。


<br
"おぎのや万歳!!"
2016.5.3撮影
創業から釜飯販売1億5,000個販売で地球を
半周周った
そうです。※社員へののんびりした
徹底不足?で知らない社員がおりましたが
(長閑で何よりです♪)。



本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴きありがとう
ございました。

少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


頑張れ東日本も!
リベット打ち!
見えるでしょうか?古豪の機関車には尚更の事「鉄と鉄を接合させるには」
昔は全てリベットで鉄を接合させておりました。
SL1台で1,000個以上もビスを800度以上熱して鉄と鉄を接合させる。SL
以外でも鉄橋有り、世界遺産になった富岡製糸場の水タンク他あらゆる所で
その技法は使われていました。その技法は現在も飛行機、F1の車にも使わ
れているそうです。(叔父が溶接技術者で大学で教えており、その受け入り
ですが)。身近にもおりました鉄の好きな叔父が♪

<br
"平機関区にて 78676"

<br
"平機関区にて 19697 "

本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴きありがとう
ございました。

少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


頑張れ東日本も!
新旧交代近ずく頃!
平機関区で珍しい雰囲気の写真題材が無いかなぁと
探していたと思われます。そこに偶然「581系?」が。

因みに「世界初となったこの電車型寝台特急(※)」をSLを探し歩いていた私にとっては
大分後で知ることになりましたがその年の9月からの営業運転前の試運転をこの名門
平(現いわき)駅で出会えた事は皮肉のような出来事でした。
※釈迦に説法の話でしょうが……電車は床下のモーター音や振動などが客車に比べて
大きい為に、世界各国の寝台列車では客車の使用が常識だったそうですね。
しかし客車列車よりも電車の方がスピードを早くできる特性や、昼間は特急列車として
運用できる利便性から昭和42年9月、世界初となる本格的な寝台電車581系が誕生した
そうですね。日本の鉄道技術は凄いのですね♪


<br
"名門平機関区にて 老兵D60の横顔"


<br
"電車特急試運転・平駅で"
昭和42年7月(1967.7)撮影
1968年(昭和43年)10月の東北本線青森電化、山陽本線・九州地区の
増発にあわせたダイヤ改正に際して開発されたそうですが私にはSL以外
全くなかったのですが「何故か初めて見る寝台型電車特急」だそうで線路
真ん中で撮っておりました。今でしたらこの様な撮影は怒られるどころか
警察に引っ張られることだと思います。(品格は昔からなかったことが
謂えるのは事実ですが(恥)。


本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴きありがとう
ございました。

少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村