FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
涼を求めて(Vol.9)
北陸新幹線さま様ヾ(*´∀`*)ノ
今年の3月北陸新幹線開業を迎えて、2010年にJR西日本は、
赤字対策として城端線も廃止したいとしていたそうですが、
今年の3月14日に北陸新幹線金沢開業後も引き続きJR西日本が運営
するとともに、運転本数についても大幅には変更しないと発表したそう
です。良かった良かった♬
甘んじずに撮り鉄さんは早いうちに「じっくり四季と絡めた鉄道風景」を
撮っておいて下さ~い。最高のロケ地ですよ

<br
"砺波平野・夏の散居村"
砺波平野には家屋の周りにカイニョと呼ばれる屋敷林を
植えて風よけとした家々が多数あります。この屋敷林には
諸説有るそうですが
●風雨から家屋を守るため。
●外から屋敷内が見えないようにする目隠しのため。
●焚き木を自前で調達するため。
●冬暖かく、夏涼しく生活するため。
●家の建て替えや造作・工芸の際の用材とするため。…
以上の理由が有るそうです。杉を中心に、ケヤキ・竹・松などを
利用して配置しているそうです。確か大社線を訪れた際にも有った?
ようです。

     
<br
     "砺波平野・冬の散居村"
      2014.12.30撮影

<br
"暮れの城端駅にて"

2014.12.30撮影

     
<br
     "暮れの城端駅にて2"

<br
"暮れの城端線 越中山田~城端"

この特有な散居村とDCを絡めた写真を再度撮りたいと
思いますが!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


涼を求めて(Vol.8)
氷見線にも行けまし~た。
運良くラッピングカーでは無かったです。

<br
"氷見線・越中国分~雨晴"
雨晴海岸沿いを行くタラコ・2015.8.4撮影

<br
"終点・氷見駅"
廃線とまで言われた閑古鳥が鳴く終点の駅

<br
"車止めの有る駅"
夏の暑い太陽のもとでは、終着駅の
イメージが余り無いですね?!


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


涼を求めて(Vol.7)
欲張りなので大糸線
行って来ました!。

列車は変わりましたが風景は田圃も緑も余り変わら
なくて良かったです♬   
 

      <br
     "現在の小滝付近・2015.8.2撮影"


<br
"小滝付近・2006.8.16撮影"


     
<br
     "現在の平岩~北小谷間・2015.8.2"

IMG_2609.jpg
"平岩~北小谷間・2006.8.16"


     
<br
     "現在の根知駅構内2015.8.2撮影"



<br
"根知駅暮色・2006.8.16撮影" "

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


涼を求めて(Vol.6)
憧れだった富山地方鉄道・立山線
「宇奈月駅から富山方面」へ行く際に寄り道して撮影!
冬から早春にまた訪れたい線区でした
<br
"偶然見つけましたTVカー?"
私は電車も詳しく無いので大井川鉄道のが無くなったので
もう何処にも走っていないかと(恥)。本当にTV付いている
のかなぁ?


    
<br
    "TVカー正面"
    正面が素晴らしい!古くて懐かしいデザイン。


<br
"富山地方鉄道・立山線(1)"


   
<br
   "富山地方鉄道・立山線(2)"

又々行ったことのない(当たり前ですが鉄道が無かったので)
バス代が高い((泣))室堂・立山も思い切って行ってきまし~た。

<br
"室堂からの山々"

   
<br
   "みくりが池"

       涼しくてまだ万年雪も多く有り絶景でした。♬
       また行きたい場所です。…蒸気の記事で無い!と
       そろそろお叱りを(汗)


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


涼を求めて(Vol.5)
増毛へのお誘いも終わりましたので、またお題は「涼を求めて」に戻りま~す。
トロリーバス現在、日本唯一存在だそうです。
関電トンネルと立山トンネルでしか運行されていない長野県と富山県を結ぶ立山黒部
アルペンルート。このトロリーバスは普通のバスとは違ってガソリンではなく電気を動力
として走ります。そのうえこのトロリーバス、実は鉄道の一種として区分されているという
ユニークな乗り物だそうです。ですから「扇沢、黒部」は駅というのでしょうか?。
私が小学生だった時、川崎の親戚の家の側をトロリーバスが走っていました。♪


<br
"扇沢駅にて"
特徴である架線?が屋根の上に張り巡らせています。


<br
"トロリーバスの特徴はやはりお尻(後部の上)!"

<br
"黒部駅"ここから220段階段を上がると絶景が~♬
※外界とは15~16度は違いとても涼しかったです。


<br
"黒部ダムにて"
やっと来れました♬

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


突然ですが!また廃止です。(続き)
JR北海道昨日付けで
留萌本線・留萌~増毛」、2016年度廃止
へと
発表しましたね(´・ω・`)!

映画俳優・高倉健さんが主演した映画「駅 STATION」のロケ地となったことに
感化され2013年12月29・30日に家族で千葉から増毛まで自走で訪問して来ました。
訪問した際は吹雪でした。

<br
"吹雪であった勲章の顔…誰も乗らずに発車した"

    
<br
    "最終列車が行った後は雪が止んだせいか?暮れのせいか?
    静寂だけが残った"


<br
"当然冬場の増毛駅の椅子には雪が降り積もっていた"


   
<br
    "増毛駅と自家用の記念撮影"
    昨夜は増毛には泊まる場所も無く 留萌に宿泊!
    翌日はまた増毛駅に訪問すると、風は強いが晴天に
    なりました♪。


<br
"車止め(終点のみの装置)"

   
<br
   "風待食堂"
   高倉健さんが主演した映画「駅 STATION」では烏丸せつこが
   勤めていた「風待食堂」のセットそのまま。現在は観光案内所に
   なっていましたが、暮れも押し詰まっていた訪問でお婆ちゃんが
   静かに私どもを無口に眺めているだけでした。
   現在でも、ここで「増毛」硬券入場券も購入する事が出来ます。

        全て2013.12.29・30に撮影

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


突然ですが!また廃止です。
JR北海道本日付けで
留萌本線・留萌~増毛」、2016年度廃止
へと
発表しましたね(´・ω・`)!
1列車あたり乗客3人の現実が有りますが…。 映画俳優・高倉健さんが主演
した映画「駅 STATION」のロケ地となったことに感化され2013年12月29・30
日に家族で千葉から増毛まで自走で訪問して来ました。訪問した際は吹雪でした。
確かに千葉からだと遠いし(当たり前か!)、小樽・釧路・網走の友人でさえ行った
ことが無い!と話しておりました。
…しかし残念です!。もう一度再訪を考えます!。
皆さんも是非雪の季節に訪問してみて下さい。※冬の増毛から石狩湾沿いは通らないで
下さい(ホワイトアウトで前が見えませんよ)。
…東武でC11の再復活の話もビックリな1日でした。

<br
"終点増毛駅"

     
<br
     "増毛駅"
      誰も降りない駅でも明かりが灯る。

<br
"増毛駅 到着列車"
増毛駅に到着する列車。乗客は無かったです。


     
<br
     "増毛駅"留萌行き最終列車

     全て2013.12.29撮影

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村






涼を求めて(Vol.4)
 上越線~黒部・立山へ


<br
"黒薙温泉玄関口"
昨夕は到着した時間が遅く撮れませんでした(^Д^)

     
<br
     "黒薙温泉露天風呂"
     覗き禁止ということ(笑)

<br
"天女の湯 露天風呂" 
交代で男性も入浴出来ます♪♪ 

   
<br
    "後曳橋の俯瞰"
紅葉の時期も撮影したい場所でした(・∀・)

 
<br
 "黒薙駅にて(宇奈月方面行き列車)"
山道を25分歩きやっと黒薙駅に到着しました(汗一杯~)。



          明日から富山地方鉄道の列車が入って来ま~す♪
 


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


涼を求めて(Vol.3)
       上越線~黒部・立山へ
携帯電話も繋がらない!TVも無いが売り?の黒薙温泉は家族にとっては
今迄で最高の♨地でした。※足が弱くなっては行けませんが~(笑)。
<br"線路越え兄弟"
合法的に線路を渡って宿に行けるのは日本広しと言え
ども此処だけとの駅員さんが話しておりました。
※我が娘は明日の昼まで携帯が繋がらないので最終
  チェック。


<br
"黒薙駅俯瞰"夕暮れ間近でこの日「黒薙駅で
最後に降り立った」我ら家族でした。

♨宿に向かう山道から駅を望む。(・・;)



       
<br
       "何が出てきても可笑しくない黒薙温泉への道(ひたすら
        シーンと静まり返っていました)(`・д´・; )ゴクリ"


<br
"黒薙温泉途中の看板"
明日にならないともう列車が無い~!

       
<br
       "夜10時の部屋の前(真っ黒けのけ)"

          明日から列車が入って来ま~す♪
 


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


涼を求めて(Vol.2)
        上越線~黒部・立山へ
憧れの地!黒部渓谷鉄道(トロッコ列車)に乗って黒薙温泉へ泊まりに行って来ました。
黒部峡谷鉄道は「宇奈月から欅平まで全長約20km」。黒部峡谷を走り抜けるトロッコ電
車。夏でも万年雪が有り、景勝地やダム湖など見所も多く有りました。普通客車は窓が
ないオープン型で、行きは良い良い、帰りはクタクタ(渓谷を歩くのに階段も多く、私も含
めたお年寄りは疲れ果て帰路は列車で寝ている方が多く見られました(;・∀・)。
しかしながら黒薙温泉は携帯電話も繋がらない!TVも無いという最高の♨地でした。
何と宇奈月温泉の温泉はここ黒薙温泉地も源泉からパイプラインで引いていました。


 <br
 "先頭にはナロー型の電気機関車が重連で付きました♪"


      
<br
      "交換駅にて"  ※途中何箇所か交換駅が有りました

  
<br
   "猫又から宇奈月に向かう(欅平からの帰り道)"

        
<br
    "高度が300mを超えた黒部川には夕方になると
     毎日が川霧が発生するそうです"


   
<br
   "この列車は宇奈月行きですが「誰も降りない黒薙」駅。"


明日はいよいよ黒薙駅から温泉地迄の登坂ルートをご紹介しま~す♪


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村