FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
電化・非電化の境で
函館本線の小樽市長橋には「Sカーブで電化・非電化の境」が有ります。
誰も撮りたがらない場所だし良いだろうということで撮ったんだろう(もろ
逆光なのに^^;)と思いますが?!。
そんなことより、小樽からの出発の狂ったような咆哮、ジェット機音で手が
震えていたことでしょう!きっと^^;。


<br
"「急行ニセコ104レ」"
※前補機はC62 2号機

相も変わらずこのワンパターンの拙いブログにお越し戴き
感謝に耐えません。今後共のんびり更新宜しくお願いいた
します。

峠  道
良くぞ歩いてここまで来たもんだ
  「羊蹄山と煙がカーブして良い雰囲気になるかも?」と当時は
思ってこんな遠くの場所までひたすら歩いて来たのだろうか(笑)。
  倶知安駅では見えていたのが遥かここに辿り着く迄に羊蹄山
は雲に隠れてしまったのでしょうか??。
<br
"倶知安峠にて"

[広告]
沢田教一展 その視線の先に
日本橋高島屋にて8月28日迄開催中です!
個人的に昔からカメラが夢中に好きになるキッカケが
この元祖戦場カメラマン沢田教一さん!。
必見!感動モノですよ。

<br

<br
盛況です♪。
 1965年からベトナム戦争で米軍に同行取材し、最前線で
激しい戦闘や兵士の表情など を数多く写真収めた青森県
生まれの写真家、沢田教一(1936-70)さん。
妻で有るサタさんをはじめ関係者の証言を紡ぎながら、34
歳で殉職した沢田さんの業績を是非見に行って下さい♪。
素晴らしいですよ。

<br

相も変わらずこのワンパターンの拙いブログにお越し戴き
感謝に耐えません。今後共のんびり更新宜しくお願いいた
します。

「渡道」して来ました3,425km!(29)
C62・9600名門撮影地小沢
やっと超えました(笑)。

<br
"環状列石"
拠出済みの画ですがこの場所には不便で
中々訪問される方はいないようですが、
目をつぶりながら一人でいますと
先人の祀り声が聞こえるような気がします。


<br
"国指定史跡・環状列石"
誰も来れないな場所に静かに佇む貴重な史跡

<br
"忍路トンネルにて(復活623)"


本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村