FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
「渡道」して来ました3,425km!(49)
やっと来れました幌舞(幾寅)に
<br
<br
"ぽっぽや出演俳優サイン色紙"

<br
"幌舞名物なんぷ亭の「ザ・男前鉄板ステーキカレー
 1100円」"…ぽっぽやのロケ中、高倉健さんが好んで
食べたと言われる復活した富良野産エゾシカヒレ肉入り
カレー。お米は無論上富良野産米「ゆめぴりか」、野菜も
地産地消。 兎に角リーズナブルな上に上手い!。
是非ともご賞味あれ♪。

水害も高台だった関係で大丈夫だったようです。良かった。

本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



「渡道」して来ました3,425km!(48)
やっと来れました幌舞(幾寅)に
<br
"JR北海道の車額・キハ12として改造されたそうです"

<br
"撮り鉄歓迎(恥ずかしい耳の痛い文章)"

<br
"いよいよ駅舎内のぽっぽや ポスター"
改札口幌舞駅を抜けると、御食事処と映画で使われた
小道具が展示されておりました。


<br
"流石に良く出来た琺瑯(ほうろう)製の
看板でした"


<br
"時代考証もばっちり国鉄時代の運賃表"

本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




「渡道」して来ました3,425km!(47)
やっと来れました幌舞(幾寅)に

<br
"幌舞(幾寅)への道"

<br
"幌舞(幾寅)駅舎"2016.08.06撮影
「幌舞駅」の看板が掛かっている駅舎の正面です。古い
木造の駅舎ですが周辺含めとても清潔に保存して戴いて
ます。
「ぽっぽやのファン」が映画の世界にタイムスリップできる
素晴らしい駅舎です♪。
本来は幾寅駅ですが駅のホーム側の駅名板以外「幌舞
駅」です♪。


<br
"幌舞(幾寅)駅構内から"
ラベンダーが真っ盛りでした

<br
"幌舞(幾寅)駅横に有るキハ40 760"
幌舞駅周辺もぽっぽやの映画ロケ地として、
そのまま保存されています。
だるま食堂や床屋、民家など映画の世界に
タイムスリップした気分になりますよ♪。
特に冬にお薦めで~す。♪

この列車は、ぽっぽやの撮影に実際に使わ
れた物だそうです。隣接のだるま食堂は長く
営んでいた店主が亡くなり、過疎化の影響で
お客が減った為、食堂は閉店となったそうです。


本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



「渡道」して来ました3,425km!(46)
いよいよ幌舞(幾寅)向けて~
朝飯を「勝手丼でたらふく食べ」いよいよ
狩勝峠を越え念願の高倉健さんの撮影現場「幌舞(幾寅)」に向いました♪

<br
"新得SL広場(旧線跡)のD5195号機"
<br
"狩勝峠(①)"
今年の冬にここからバルブ撮影したかったのですが
不通区間なので訪問できず残念!です。


<br
"狩勝峠(②)"
8月30日から31日にかけて北海道を襲った台風10号の影響により、
根室本線新得~芽室間は橋脚流出などの被害を受け、8月31日
より不通となっているそうですね。
並行する道路も8月31日時点で通行止めになっていることから、
線路点検や被害の全容把握に手間取っており、復旧もしくは代行
輸送の目途も立っていないそうで非常に大変な状況になっています。
住民の足だけではなく仕事・観光客の足等大変な痛手ですね。
益々苦境化にJR北海道はおります。
早く復旧の目処が立つようお祈りしております。私も10月の釧路行きは
残念ながら止めました((泣))

本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村





「渡道」して来ました3,425km!(43)
日本で一番寒い町「陸別」来ちゃいました。
生田原からは懐かしの留辺蘂を通り俗称「陸別街道をひた走り」初めて来ました陸別♪。
 陸別町は2,500人程の町。北海道の内陸部に位置し、小高い山々に囲まれている為、
冬の期間は厳しい寒さになるので有名です!。冬期間の晴天率が高い陸別町は、早朝
放射冷却現象により気温がぐんと下がり、マイナス30度を下回る事がよく有ります。
聞くところ、ダイヤモンドダストも何気ない日常の中にあるそうです。

<br
"陸別鉄道案内図" 2016.08.06 17:49撮影
※釧路迄先が長いのに夕方寄り道しちゃいました(笑)


<br
"一瞬!国鉄時代の路線かと思わる良い雰囲気が有りました"

<br
"でも駅舎の中では私には合わない色合いの気動車達が"
国鉄時代は池北線ですが私はこの路線は地味で大好きな
9600型が走っていたと思うのですが、交通の便等から残念
ながら訪問しておりません。

本日もこの拙いブログにお越戴き大変感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村