FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
門デフに青ナンバープレート付
憧れC58 277に会えた
 初めてお会いした時は北海道・北浜で国道の橋の上から
ご一緒に撮影させて頂いたお姉さん(Mさん)が残念ながら
九州博多に結婚して行ってしまいましたがその方からこの
前志布志線で 「青いナンバープレートを付けている罐」 が
いるとの葉書を頂き、 両方 (お姉さんと罐) にお会いした
一心で遠い志布志まで行っちゃいました♪。
<br
"C58277・志布志機関区にて"
ニコンF NIKKOR50mm f 2
昭和48年(1973年)8月撮影


相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト



大好きな罐
 この当時私は大森に住んでいましたが、 東京近郊で
9600が働いていたのは、確か大宮機関区だけだったと
思います。

大好きな罐でしたので京浜東北線で何度か訪問しまし
た。何度か通いましたが、自宅から遠くて、かつ9600の
牽く旅客列車は夕方に発車して翌朝に戻る一往復しか
なく、 結局川越線沿線での無くなる1年前頃やっと撮れ
た記憶があります。


<br
"大宮機関区にて"
昭和43年4月(1968年)撮影



相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。

何でも撮る、何でも録る!。
  このような写真は、 現在のように一日一発しか撮れない
日常とは異なり昔は何回も撮れたのでこの様なオフザケな
カットも撮れたし (普通のお方は撮らないだろうけれど)、
良き時代でした
<br
"会津線区間不名・「C11とカセットデッキ」"
稲刈りも終わって多分晩秋の頃だと思いますが(^^;)。

相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。


安全の鐘
安全の鐘のある機関区
この鐘は昭和32年(1957年)に設置されたそうです。
<br
"大宮機関区安全の鐘とSL達"
昭和43年4月(1968年)


 大宮にも無煙化が進んでいた頃初めて大宮機関区に訪問
したのは昭和43年の春だったと記憶しております。機関区で
の許可を取って最初に大きく目に入ったのがこの「安全の鐘」
だったのでしょう?!。
その後周りを見回すと9600、D51がゴロゴロおりました。
 そこには常磐線貨物を本務機で牽引した 「D51 123号機と
79691」が庫から出ており本線に出る前でした。このD51 123
号機は、 常磐線SL最終定期仕業日の常磐線貨物260レの
本務機を務めた罐だそうです。悲しいかな昭和43年に原ノ町
機関区から転出された同年の10月には大宮にて廃車された
運命の罐です。人間の運命と似たところがありますね(泣)。


 相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。


北海道を襲った大地震
けっぱれ!北海道!
 一昨日の未明に発生した 「北海道・胆振東部を中心に発生した
大規模地震で厚真町は「震度7」強震だったそうです。いまだに厚
真町では、安否不明者の捜索が続いているそうですがお亡くなり
なった方、未だ家族の安否もわからずに不安な日々を過ごされて
いる皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 一日も早い復旧と、被災された方々が日常生活に戻れるよう、お
祈り致しております。 励ましの言葉位しか残念ながら送ることしか
出来ないですが・・・ どうか、お気持ちを強く 頑張って欲しい。 そう
願っております。
 特に厚真町の近年は町へ転入して来る人の数が町から転出して
行く人の数を上回る年もあるそうです!。私の第二の故郷北海道!。
きっと早期に立ち直っていただけると信じています。


<br
"千歳線(沼ノ端~植苗)" 昭和48年9月(1973.9)撮影
厚真町の西隣りの千歳線を走る単機回送列車