汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
早期に再開して良かった!。
わたらせ渓谷鉄道本日再開!
わたらせ渓谷鉄道は5月22日に水沼駅~花輪駅間で発生した
検測車両の脱線事故の緊急点検と整備作業が完了し、今日から
始発から運転を再開したとTVで知りました。検測車両が脱線とは
実に残念なお話で。
<br
"足尾線 沢入駅時刻表(SLファンに渡していたのでしょうね♪)"
因みに沢入駅から足尾方面に向けては急勾配やら急カーブが
連続する区間であったと思います。


<br
"足尾線・神土駅にて"
平成元年、JRからわたらせ渓谷鐵道に移管されるにあたって、
駅名を地名と同表記である「神戸」と改めたようです。


<br
"足尾線・神土~沢入"
昭和45年10月(1970年10月)撮影


 相も変わらずこのワンパターンの拙いブログにお越し
戴き感謝に耐えません。今後共新宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト
マンモス機のお出ましだ♪(4)
まだまだマンモス全盛期頃♪
渡道すると最初に降り立つ駅の多くは「マンモス機のD52貨物通過の横」で
今で言う通勤用客車のC62が客車を従えて待機中を撮影する為でした。


<br
"大沼の早朝"
※敢えてフォルムで想像して頂きたくシルエットに加工
  しちゃいました(笑)。

大沼駅を通過するD52136牽引の貨物列車
左に小さく発車待ちのC6216号機牽引の客車列車が見える。
まだまだSL全盛時代の雰囲気がでありました。北海道の初秋の
早朝は凍えるように寒かった。

昭和45年9月(1970.09撮影)

本日もこの見栄えのしない拙いブログにお越し戴き感謝いたします。
少しでもご興味を持って頂けましたら、何卒下の【SLブログ】
バナーを「クリック」して
頂けますと大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。
またどうぞ、お越しください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村



緊急速報 撮り鉄来ないで!(Vol.2)
私たち全てに言える行動だと思います!
真岡鉄道でも撮り鉄に「もう来ないでください」と謂いたい呼びかけだと
見て見ぬふりを皆でしているから「マスコミに迄馬鹿にされて」いい加減に
皆で目を覚ましましょう!鉄道カメラマンも同じくこれを機会に真摯に受け
止めましょう!鎌持って人様の敷地の草花を刈っている写真迄以前載って
いましたよ!
 
     <br
敷地内に侵入し菜の花を踏みつけて撮影……
※撮影した後の菜の花が無残にも無くなってしまった箇所(惨すぎる!)
 しかし脚立・三脚を信号機に結んだ時点、境界の赤杭、花を踏んだ時点で
誰も周囲で注意が出来る人はいなかったのか!情けない!
  注意が出来なかったら人として警察を呼びなさい!
   (自分も其処で撮りたいから警察を呼べなかったのか同罪じゃ!

 だから2チャンネルでは撮り鉄はメチャクチャ叩かれるのです。

私ごとですが「ご存知の方も多数いらっしゃるでしょうが平成22年12月に陸羽東線の中山平近くの小高い定番撮影地で私の知人が無断で樹を切ってしまった」そうです。情けない話、後日聞いたことですが岩手日報にも載ってしまいました。無論私はその知人には最大限怒叱りました!
私は別の場所(煩わしいのが嫌いで一人ポッン)で撮影していたら恐ろしいほどの剣幕で山を下りるときに地主の農家さんが怒鳴っておりました。私が山から下りて来た時は最後でしたので農家の方の話を聞くと棚田との間の防風林を勝手に何本か切ったとの事。それを皆さんがよく御存じな方のHPのコメントに「地主の樹を勝手に切っているのを見つけたら」携帯から警察に電話するのも手ですよねとコメントしたら直ぐに割愛、しかもそのネットを私が後日見たら「千葉県警が出る始末」…だから庶民に鉄くずと謂われる様になってしまい最後には地元の方々に嫌われ…だから警備費が一番高額なイベントになってしまうのですよね。挙句の果てに
注意もせず、見て見ぬふりをするから自分達自らで走らなくさせ(C623の時にも余市、仁木の果樹園、小沢の田圃からかなりクレームが入り頭を下げに行きました。苦い昔話ですが!)。

兎も角撮り鉄全体の危機感を持って「私のように人のいない所を探そうが、俯瞰だから下界の事は関係ない」なんて事では無いことを皆で自覚し、注意出来ない方は兎も角丁重に勇気を持って情けないですが警察に通報しませんか!!会社では常識を持って職場で活躍している皆さんが線路に立つとモラルも何も忘れることに今回も警鐘かと!※他人ごとでは有りません。自分も撮れなくなることを忘れずにお互い致しましょう。人の勝手とは言わず「磐越西線で片道5回~7回撮れたなんて自慢する事(私がこのブログで出会った方々は紳士ばかりで1回ないし2回しか撮影しません)」事態が裏返しすると天下の公道を危険なスピードで突っ走り、地元の老人が怖い思いをし、同じ写真を量産し、ブログに載せても…地元が有って自分達が撮らさせて戴いていると謂う自分の子供でも分かることを煙を見るとまたやってしまう性を卒業しないと完全に走らなくなりますよね。もっと激しく謂うと「沿線住民がもっと激怒したら走らないように企てる事も簡単」ですよ。他人の事ではなくなりますよ!。※撮影地を案内にした他の方よりも差別化を図りブログのランキングだけを考える物も多数有りますが「初めて行く方への思いより、先ずは地元の方の敷地内か?だうかということを念頭に考えれば」トラブルも少なくなると思うのが私の考えです。違う形で自分を表現すればもっと素晴らしいのにと…他人の事では有りません。荒らされた地元の農家さんに怒叱られる前に次の撮影地に直ぐ撤収して行く方では分からないのでしょうね(因みに私はカメラなどをしまうのが遅いので良く昔から家族で誤っておりました(笑)。イベントSLが走った何処の鉄道路線も我慢も限度といつも渋滞、畑・田圃のあぜ道を荒して住民も市町村も怒って廃止を訴えております!だから常識を超えた行動を見たら、最低限注意喚起→最悪警察へと爺は思いますが如何なものでしょう。

最後に「撮影地で挨拶も出来ない方が」非常に増えたと思うのは私だけでしょうか?
上記内容に異論が有る方も沢山いらっしゃるでしょうが地元民の立場に立ったら回答が出ると信じております。走らせる経費を捻出する為にご努力されている方々の事を思えば「場所を皆で譲り和気あいあいと楽しく撮れる環境位」作りたいですよね♪。大切なことは「撮らせて戴けるのだから、迷惑をかけない様にお見かけした方々には御礼もいい、するのが写真を趣味にする者の最低限のマナーだと思いますが…。長々と「爺の独り言」申し訳ありませんでした。環境整備は皆の意識で変わります!!写真が良いとか上手いだろうなどと謂う前に地元の方々にご迷惑を掛けるかどうかをお互い先ず考えませんか?!



にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

,
緊急速報 撮り鉄来ないで!(Vol.1)
真岡鉄道がモラルのない撮り鉄「もう来ないで
ください
と呼びかけ 
CNTS2016041201183_BaseImage_R.jpg
敷地内に侵入し菜の花を踏みつけて撮影……


違法に敷地へ侵入し、菜の花を踏みにじって電車を撮影していた
いわゆる「撮り鉄」に向けて真岡鉄道がFacebookで「もう来ないで
下さい」と警告
している。

4月11日、三脚や脚立が置かれ無残にも踏みつけられた菜の花の
写真とともに投稿されたメッセージは「もしも該当するような事をされて
しまった方がいらっしゃいましたら今後はそのような事を絶対にしないで
ください。関係無い、今迄通り好き勝手やる、そう思った方は
もう来ないで下さい」と、強い憤りを感じさせるものだった。
北真岡駅の少し先にある第二駒塚踏切のもので、警報器に三脚を鎖で
つないで場所取りをしているマナー違反をいさめた1日の投稿と同じ場所を
撮影したものだった。

少ない人数で運営しているため警備にも限界はある。そうした理由もあって
グレーゾーンとして対応していたが、路上駐車もあとを絶たず、「今後は地元
警察に協力頂いて対応せざるを得ない」とのこと。




にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

,