FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
何でも撮る、何でも録る!。
  このような写真は、 現在のように一日一発しか撮れない
日常とは異なり昔は何回も撮れたのでこの様なオフザケな
カットも撮れたし (普通のお方は撮らないだろうけれど)、
良き時代でした
<br
"会津線区間不名・「C11とカセットデッキ」"
稲刈りも終わって多分晩秋の頃だと思いますが(^^;)。

相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント
会津のC11
大きなC62から一挙に小さなC11へ。変わり身が早い!i-179
↑ 汽車遺産さまは録音もされていた? 季節を感じさせるのどかな田園に
3点セットの配置に魅せられますがv-8 会津でC11がバックで
貨物を牽く、、、はて??? 会津坂下往復の列車でしょうか。。。
[2018/10/11 16:57] URL | 福臨鉄 #- [ 編集 ]

福臨鉄さんコメントありがとうございます。
いつも訪問有難うございます♪。励みになりますm(_ _)m。旧ハドソンの工藤兄弟も「C623は御神体?」だったと思いますが私にとってもあのドラフト音、爆煙(やらせでは無い)、スピード感は神様(笑)。ですのでたまにチラ々と出さないと蔵にC62の在庫が無くなってしまうのです。よって今回も漫画のような在庫から(誰も撮りそうもない)。しかし、会津線のカラースリーブにあった物をスキャンしたのですが‥。ということは只見線の会津坂下~会津若松間ということですか(^^;)。
[2018/10/11 18:14] URL | kishaisan #cH5.O40Y [ 編集 ]

会津線の謎
昭和46年まで会若~只見間も会津線(会津只見線)と称していたので
ひょっとしたら撮影記録の表記も「会津線」なのかもしれません。
古い雑誌、写真集の類は錯乱してもはやこれまでと勝手に思い込んで
いた15年前古紙回収に出してしまったので手元に資料がありませんが、
会津、只見の両線で蒸機列車の終点で転車台がないのは坂下だけに
思えること、昼前に行き夕方帰る坂下までの貨物があった(帰りが前向き)
ことから↑この列車が坂下行の列車では?とした次第です。
巨大旅客鉄道会社が真岡のC11をお買い上げいただき各地を巡業って
ことになればうれしいのですがi-179
[2018/10/12 22:00] URL | 福臨鉄 #- [ 編集 ]

なるほど~福臨鉄さん謎が解けました。
いつも超マニアックなお話有難うございます。ましてや今回は会津線の謎まで解明して頂きまして有難うございました。福臨鉄さんは福島県(だけではないが)のauthorityですね♪。いつも勉強させて頂いております[物忘れも早いですが(^^;)]。今後共懲りずに面倒を見て下さい(笑)。
[2018/10/13 09:28] URL | kishaisan #cH5.O40Y [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する