FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
2日間小規模4座(笑)の登攀
お恥ずかしい話ですが私は毎度の撮影場所は線路端(^^;)。
しかし今回はS氏と二人で山口俯瞰の2日間行脚(笑)。
外界?には今年山口線初日7の為か?大勢の写真撮影者が
おりますがこの俯瞰地は2人だけでまったりと撮影できました♫。
<br
"長門峡俯瞰"
EOS R RF24-105mm F4 L IS USM
2019.03.23撮影


相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト
峠に挑む
  矢立峠を目指す罐を撮りに何回か訪問しましたが、
電柱他やたらと障害物が多すぎて困った記憶があります。
それで泣く泣く駅で撮った手抜きのワンシーンです。
  このC61 2号機は前年東北本線全線電化の影響から
青森機関区で働いておりましたが、奥羽本線の矢立峠が
昭和45年、迂回の新線完成により翌年には遠く鹿児島へ
転属になった罐です。※余談ですが義兄がこの新線の工
事に携わっていたのでこの当時は私にとっては敵(笑)で
した。
 

<br
"碇ヶ関駅?にて"
昭和42年2月(1967年)撮影


相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。

大好きな罐
 この当時私は大森に住んでいましたが、 東京近郊で
9600が働いていたのは、確か大宮機関区だけだったと
思います。

大好きな罐でしたので京浜東北線で何度か訪問しまし
た。何度か通いましたが、自宅から遠くて、かつ9600の
牽く旅客列車は夕方に発車して翌朝に戻る一往復しか
なく、 結局川越線沿線での無くなる1年前頃やっと撮れ
た記憶があります。


<br
"大宮機関区にて"
昭和43年4月(1968年)撮影



相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。

このイメージが撮りたくて♪
日本最果ての鉄道写真撮影地!
ブログ用落石
根室本線(花咲線) 別当賀~落石
Canon EOS-1D X Mark II EF24mm F1.4L II USM
2018.12.10撮影

  このイメージが撮りたくて再撮に来てしまいました^^;。
太平洋に面した丘陵地帯で冬には遮る物がまったくなく
凍土の場所も何箇所も有り、 大げさなようですがアイ
ゼンを付け突風で固まったアップダウンのある雪原も
有れば腰迄ズボッと入る雪の窪地も有る道のり^^;です。
 前回とは異なり気合を入れて単焦点レンズを購入した
うえに、 撮影地には1時間ほど前に来ましたが太平洋
からの強風で凍傷にでもなるくらいの寒さの中で待ちに
待った根室行き単行列車が来ました!
 列車がギラッた瞬間を撮った時には単独撮影でしたの
で思わず万歳三唱をしちゃいました(笑)。

相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。

大変ご無沙汰しております
小褒美のようです♪
  私事ではありますが、 昨年暮れから今年一月にかけて
白内障手術で2度(両目なので)も入院しての手術で多忙
な方は手術入院無しもかなりあるそうですが(^^;)。
 わが街の眼科の先生から何とか渡道するのをOKを戴き、
知人と2人で今回のメインで有る羅臼でのシマフクロウさん
撮影行のついでに撮ったつもりの「C11と鶴の絡み」では有
りますが、やはりちびタンクであるC11でも罐はやはり良い
ですね♪。しかもこんなに丹頂鶴さんが出迎えてくれるとは
暮れから我慢したご褒美と受け止めておきます♪。
<br
"標茶町コッタロ原野北17線にて(茅沼駅前)"
Canon EOS-1D X Mark II
EF70-200mm F2.8L IS III USM 使用

2019.02撮影

相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。