FC2ブログ
汽車遺産

汽車遺産のホームページです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

プロフィール

kishaisan

Author:kishaisan
小学校時代から線路端でSL写真を撮っておりました。
C62が特に大好きです。近頃はこのFC2のブロガーさん方のお陰で「風景に溶け込むSL写真」を勉強させていただいてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

フリーエリア

"http://railroad.blogmura.com/

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

汽車遺産
蒸気機関車をメインに撮影しております。
のんびり更新お許し下さい!
太皷谷稲成神社を見下ろす
逆俯瞰

通称「津和野のおいなりさん」を見下ろすこの場所へは
Sさん、Fさんと私の三人と正しく贅沢なほどのんびりと
撮ることが出来ました。この大きな「津和野のおいなり
さん」は、全国で唯一「いなり」を「稲成」と表記する神社
だそうです。 ここを探した上にご案内して下さったSさ
んには午前中と同じく感謝します。
<br
"津和野~船平山" 2018.11.14撮影
EOS-1D X Mark II EF70-200mm F2.8L IS II USM使用


相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト
久しぶりの山口線♪
大勢方々待ち構えておりました。
 長門峡鉄橋には大勢の鉄道ファンがいるなかSL「やまぐち」号は
この場所にてSさんのお蔭でまったりと3人だけで撮影が出来ました。
このまったり感が最高です!。Sさん、Fさん有難うございました。
明日はやっと雪景色になった丸瀬布でまたお二人にお会い出来るの
が楽しみです※飛行機が天候による影響を受けなければですが(^^;)

<br
"長門峡鉄橋俯瞰" 2018.12.24撮影

相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。

紅葉の旬はわからない~。
みなかみ町諏訪峡
先週紅葉ベスト?


<br
"諏訪峡にて"
2018.11.10撮影 キヤノンEOS R 
RF24-105mm F4 L IS USM


<br
"初入荷(♪)キヤノン・EOS R"を使用して
撮って見ました。
 ここで紅葉を撮りたくて一年越しの諏訪峡撮影場所から
キヤノンが初めて出したEOS Rを使って撮影してみました。
ミラーレスなので一眼レフよりはボディは軽いのですが、
ミラーレス専用のズームレンズは一眼レフのレンズとほぼ
同じ重さで大枚出してやっと買ったのに少し残念でした(T_T)。



相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。

いざ出発!
長万部駅構内7分のドラマ
  静かに長万部駅に入線してきた札幌行き103レ急行ニセコは、 ここ
長万部から始まるカーブの多い厳しい峠が3つも超えなくてはならない。
前には少しの休みを取ってスタンバイしていたデフレクタにはツバメの
マークを付けたC62 2がゆっくりとバックでC62 44と連結となり、ここ
からは重連での仕業となる。 どうやら本来の停車時間7分より遅れて
おり、 整備、乗務員達を煽るように構内では発車のベルがなっていた。
……この長万部での厳寒の地でのドラマに立ち会えた私は最高の幸せ
者です。

1.jpg
"函館から長万部までの牽引機はC62 44号機"

2.jpg
"ここからはC62 2号機が前補機として連結"

3.jpg
"山線の王者C62重連による咆哮を残して"
 昭和45年2月・長万部にて

相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。

いざ出区!
長万部にて「急行ニセコ3号・前補機」
2月とはいえども函館発札幌行き103レ急行ニセコは、 ここ
長万部から前に補機を付けてC62牽引といえども重連での
仕業となる。 上りニセコ1号の前補機として到着してからの
3時間弱の休みではではいくら晴れた日でも山線で必死に
なって戦ってきた雪まみれの体からは雪が溶けることはな
かった。
<br
"結氷したC62 2の炭水車"

<br
"103レ急行ニセコ3号の前補機として
 しばし体を休めるC62 2号機"
 昭和45年2月・長万部にて

相も変わらずこのワンパターンの拙いブログですが
「のんびり更新継続中」です。宜しくお願いいたします。